株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「プライマリケア医として知っておきたい 在宅中心静脈栄養(HPN)の基礎とトラブル対策」を販売開始しました

登録日: 2020-12-02

最終更新日: 2020-12-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本を押さえてきちんと対応するために!

●執筆
城谷典保(新横浜在宅クリニック院長)

●商品説明
判型:A4判
頁数:23頁、図15点、表12点、動画1点
発行日:2020年11月27日
1,320円(税込)

●内容紹介
最近では、在宅中心静脈栄養(home parenteral nutrition:HPN)を行いながら日常生活や社会生活が可能になっています。 在宅の現場でHPNを実施する機会も増え、それとともに安全に実施するための基礎知識や合併症対策が重要な課題となっています。 静脈栄養と経腸栄養の選択基準、HPNに必要な器材、中心静脈カテーテル(CVC)の選択と管理のコツなど、第一線の在宅医からの具体的なアドバイスが満載。 プライマリケア医が押さえておきたい基本的な知識と注意点、感染などトラブル対応のコツがスッキリわかります。

【目次】
はじめに
1.中心静脈カテーテル(CVC)の選択基準
2.静脈栄養の実施方法
3.CVC管理
4.施行時の合併症と対応策
5.緩和治療期の栄養投与量
6.症例によりHPNの実際を学ぶ
7. 在宅医療とICTの役割
まとめ


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。
購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top