株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

がんばれ!猫山先生(3)

絶好調!爆笑ほろニガ医療漫画 待望の第3巻刊行!

定価:1,080円
(本体1,000円+税)

数量

カートに入れる

立ち読み

著: 茨木 保(漫画家・いばらきレディースクリニック院長)
判型: B6判
頁数: 132頁
装丁: 単色
発行日: 2012年11月10日
ISBN: 978-4-7849-4095-0
版数: 第1版
付録: -

電子版も配信中!

DLmarketで購入

医書.jpで購入

開業にこぎつけた猫山先生の経営手腕や如何に?
進化(?)しつづける奈良野シカオ先生はどうなる?
天才川宇ソースケ先生の脳内にはいかなるアイデアが生まれたのか?
人気漫画『Dr.コトー診療所』の監修者で、自身医師でもある茨木氏が描いた医療系ゆるゆるコミック。著者自身の分身のような主人公と、それを取り巻く奇抜なキャラが繰り広げる「真実の(?)医療現場」の物語。
笑いと涙、ペーソスに満ちた、「日本医事新報」誌で好評連載中の四コマ漫画。ついに第3巻刊行!

診療科: その他 エッセイ

目次

MRの掟

人生の目標

神だのみ

ウドンゲの花

勤務医最後の日

命令自動

幼児画についての一考察

非常勤医

お出かけ準備

オープニングスタッフ

病因判明

悲壮な決断

信教の自由

政治家のレトリック

契約印

平和とか正義とか

パンダ襲来

マーキング

NT'T

二毛作

長期処方

こんなはずじゃ…

認知の歪み

弱腰外交

お下がり

財政破綻

セカンドソース

私は大丈夫

送り付け商法

民主主義の敗北

タコ揚げの少年

気付かないのね

タイガーマスク

だから どうしろと?

エビデンス

とりかえしのつかないこと

何者かの手

猫にありがちな行動

シュミレーション・シミュレーション

販促グッズ

欺瞞の机

アイコンタクト

処置した方が損をする

個人情報

玉砕への道

消えたロウソク

GWの猫

珍しいホクロ

花に埋もれて

謎のウナギ

もういいや

何だっけ?

通りすがりの中学生

モモコさんの秘密

ランチョンセミナー

類像現象

うれしくて、さびしい

レベル7

生き埋め

セミ

経営者の立場

不信と不安

やられるのか?

夏の終わり

日焼け

ランゲルハンス島からの留学生2

蜂谷マミ おそるべし

診療所経理のプロ

何をいまさら

里帰り

バイ菌君 来院

増殖

澄んだ瞳の医学生

会釈

責任病巣

譲り合い

虚像

一段ずつ

注意散漫

ありえないビンゴ

ボクはサンタ

殿様商売

ぴぃたんの晴れ着

近頃の保護者

近頃の保護者2

思い込み

君が言うことか?

町内看板の罠

突合・縦覧点検

電子カルテ

開業ブルー

裏切り

謎の鳥

ささやかな背信

春は短い

壁の中の戦い

同窓会

なぜにそういう扱いを…

一般名処方

うどん屋事件

鉄の爪

囚われの医者

泳ぎやめたらお終いだ

製品名を!

聞いてないよー

知らぬ間に

一緒にいたい

相槌

ドッペルゲンガー

SDS

保険診療の深間

増えていく仕事

長い 夏休み

なんという振れ幅

家族との時間

そりゃそうだ

ミョンバク氏襲来

忠猫 パトラッシュ

ジャコビニ彗星の夜

星がいっぱい

もっと見る

閉じる

序文

あとがき

読者の皆様の比較的生ぬるい支持にささえられ、だらだら連載を続け7年、ようやく3巻の刊行です。奈良野先生も今頃は、草葉の陰で喜んでいることでしょう。

本巻の連載中、我が国は大きな試練にさらされ続けました。未曽有の大災害が東日本を襲い、原発の安全神話は崩壊し、民主党政権の脆弱な足元をすくうように、隣国は国境の島への侵略を強め…「医療崩壊」を嘆きながら連載をはじめた猫山先生ですが、今や、我が国は医療のみならず、国そのものが崩壊してしまいそうな情勢です。

今年10歳の娘は、最近、ニュースを見ながら、政治のことなどをたずねてきます。「大きくなったら総理大臣になって、こんな日本を立て直してよ」娘に無茶ぶりする父親の言葉に、「ウチの夢はアイドルかモデルになることだから、ちょっと無理」などとかわします。残念ながら父親に似てしまった娘には、アイドルもモデルも「ちょっと無理」なんですが…ま、なんにせよ夢があることはいいコトです。

「ジャコビニ彗星の日」はユーミンの名曲。ジャコビニ流星群の当時、ボクも10歳でした。宇宙ショーに胸を躍らせ、出かけた夜の公園で経験した肩すかし…期待が失望に変わる過程を従容と受け入れることを、子供心に学んだ夜でした。

かつて見た夢が、ひとつしぼみ、ふたつしぼみ…それは我が国にとっても同じこと。しかし現実を見つめることで新たな夢も生まれるもの。国難の末に花開く日本の未来に、ボクはまだ、ほんの少しだけ、期待しています。

もっと見る

閉じる

レビュー

奈良野先生・・・(泣)

Amazonブックレビュー
作者は、奈良県立医科大学を卒業され、同大学の産婦人科医局に入局された現役医師です。
現在は開業されており、これまでに研修医・勤務医・開業医を経験されております。
そのため、とてもリアリティのあるマンガです。

奈良県は、日本における医療後進県で、医療業界ではブラック病院ばかりの県(県知事がブラックの親玉)と聞きます。
例えば、奈良妊産婦たらいまわし事件、奈良救急心タンポナーデ訴訟、奈良産婦人科時間外未払訴訟など、良い話を聞きません。

「医師が最も働きたくない県No.1」に輝く奈良で医療をされるからには、もはや漫画家になるしかないのでしょう・・・。
マンガの中の奈良野先生の話は、まるで実話としか思えない惨状で、哀愁が漂います。

労働弱者としての医師を代表して、「がんばれ! 猫山先生!!」
院内文庫、病棟文庫として、全巻揃えていきたいです。

・・・なお、研修医 山田(じゃまだ)先生もお勧めです。
かつての研修医時代の苦い思い出が、走馬灯のように廻ります。

もっと見る

閉じる

関連書籍

もっと見る

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top