株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「これなら安全! 在宅で行う胃瘻カテーテル交換のコツ」「長引く咳の診かた」を販売開始しました

登録日: 2019-12-27

最終更新日: 2019-12-27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅でも安全に交換デキル!

●執筆
西山順博(西山医院院長)
〈執筆協力〉
中村智子、小倉幸美(西山医院)
島本和巳、本郷真功(社会医療法人誠光会 草津総合病院)

●商品説明
判型:A4判、 頁数:29頁、動画:4点
発行日:2019年12月26日
本体価格1,500円(税別)

●内容紹介
一定期間ごとに交換が必要な胃瘻カテーテル。カテーテルの種類や患者の状態、介護者の状況などを踏まえた対応が必要になります。このコンテンツでは、患者に適した胃瘻カテーテルの選び方から、交換に伴うリスクとその回避法について解説。交換手技については動画で詳しく学べます。さらに、抜去などのトラブル対応まで網羅、誰でも安全にカテーテル交換ができるようになります。加えて、気になる経腸栄養関連の保険請求の知識も紹介。年間50件の胃瘻カテーテル交換を実施する医師による在宅で利用デキル知識が詰まっています。

見極める! 止める!

●執筆
新実彰男(名古屋市立大学大学院医学研究科呼吸器・免疫アレルギー内科学分野教授)

●商品説明
判型:A4判、 頁数:27頁
発行日:2019年12月26日
本体価格1,500円(税別)

●内容紹介
咳はたいへんありふれた症状であるものの、長引く場合には、咳喘息やCOPD、肺癌、結核、間質性肺炎、心不全など重篤な疾患の場合もあるため,注意が必要です。 本企画では、現場の臨床医の視点から、多忙な外来診療で長引く咳を的確に見極めるポイントと的確な薬剤選択に重点を置き、病因ごと(外来でみる頻度順)に「見極めのポイント」と「典型的症例と処方例」を挙げて頂き、わかりやすく解説しています。 長引く咳で困っている患者が来たら、ぜひご参照ください。

日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。
購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top