株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

脳卒中者のリハビリテーション(増補版) 入院から地域連携まで

脳卒中のリハビリは、こう行われる

定価:4,400円
(本体4,000円+税)

数量

カートに入れる

編著: 長谷川幹(桜新町リハビリテーションクリニック院長)
判型: B5判
頁数: 256頁
装丁: 単色
発行日: 2000年01月05日
ISBN: 978-4-7849-6051-4
版数: 第2版
付録: -

急性期を脱した脳卒中患者のリハビリ入院から,家庭・職場に復帰するまでの長期にわたるフォローを紹介した実践ガイドです。
医師,看護婦,ソーシャル・ワーカー,PT,OT,ST各スタッフの患者への関わり方,治療の目的,評価などを現場から紹介しています。
どのようなチーム・ワークでリハビリにあたるか,発症部位別に具体的な症例をあげ,写真とイラストで訓練と経過を示しました。
"

目次

第1章 リハビリテーションの概念
第2章 職種とチーム
第3章 事例
第4章 入院から退院まで
第5章 医師
第6章 メディカル・ソーシャルワーカー
第7章 看護
第8章 理学療法
第9章 作業療法
第10章 言語訓練
第11章 地域活動

資料
脳損傷患者10年間のまとめ
脳卒中症状別にみた室内歩行能力の経時的変化
玉川リハビリ友の会

もっと見る

閉じる

関連書籍

もっと見る

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top