株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

効率の良いトイレの換気扇の位置は?【おならのガスは空気より重い】

No.4774 (2015年10月24日発行) P.67

内田康治 (株式会社アメニティ 厚生労働省認定社内検定1級トイレ診断士)

登録日: 2015-10-24

最終更新日: 2016-12-14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Q】

おならのガスの比重をふまえて,ガス抜き効率の良いトイレの換気扇の位置(天井,壁,床など)を教えて下さい。 (秋田県 H)

【A】

[1]一般的な換気の目的
建物内における換気の目的は,適切な空気環境の保持です。つまり,粉塵・有害ガス・細菌などの有害物質・臭気・煙などの不快物質によって汚染された空気や,室内で発生する熱・水蒸気などを新鮮な外気と入れ換え,人間が快適に過ごせる環境をつくることです。トイレに関しては,主に臭気の排出と衛生環境の保全が目的です。
[2]トイレにおける換気回数
換気を考える際,その部屋の空気が1時間当たりに何回入れ換わるかを算出した“換気回数”という指標で評価できます。これを「換気回数○○回/時間」と表現します。トイレにおいては,その設置環境により多少の変動はありますが,「換気回数10~15回/時間」を適正と考えています。これは,建築基準法や衛生試験所が示す指標を参考に,トイレの維持管理を専門に行うアメニティネットワークが提示しています。
[3]トイレで発生しやすい物質(臭気)と空気比重
空気より軽い臭気は上昇し,重い臭気は下流します。ただし,人の動きや温度変化などでも空気は流れるため,臭気も比重に限らず空間内を循環します(表1)。
[4]換気扇の位置
人は,空気中を浮遊しているニオイ分子が人間の鼻の奥にある嗅細胞(嗅覚受容体)に付着し,その信号が脳に伝わることによってにおいを感じます。一方,トイレにおける臭気は大便や小便をする際の使用臭と,便器や便器周りに付着した糞尿による汚れが主な原因であり,それらの多くは腰より低い位置で発生します。つまり,腰より低い位置に換気扇があり,トイレ内で発生する臭気が鼻の位置に届く前に排気されれば,嫌なにおいも感じません。ただし,換気扇を低い位置に設置する場合,いくつかの注意点が考えられます。それは,(1)換気扇に水や尿などがかからないようにする,(2)人の指や衣服が挾まれないようにする,(3)空気を取り込む給気口を高い位置にしないと,トイレ内の空気が淀みやすくなる,(4)トイレから排出される空気が換気ダクトを通って上に行く場合,ダクト内にチリやホコリが溜まりやすくなるので,換気能力の低下に気をつける,などです。
効率の良い換気扇の位置は,トイレの設置環境で異なるため一概に断定はできませんが,設置後に正常な機能を持続させることが肝要です。

【参考】

▼ アメニティネットワーク.
[http://www.amenity-network.net/]

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top