株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

『胸部X線読影に役立つ 気管支走行の覚え方』について著者の長尾大志先生にお聞きしました

登録日: 2021-04-07

最終更新日: 2021-04-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のおすすめWebコンテンツ

胸部X線読影に役立つ 気管支走行の覚え方

[執筆]長尾大志(島根大学医学部附属病院 病院医学教育センター センター長/准教授)

判型:A4判
頁数:31頁
価格:1,650円(税込)

質問1:本コンテンツの特徴・魅力を教えてください。

私自身がそうだったのでよくわかるのですが、肺の立体構造は初学者の皆さんにとって非常に認識が難しいものです。書籍は二次元であるがゆえに、なかなかそれから肺区域の立体イメージを理解するのが難しく、最初のつまずきポイントになるのです。肺の立体構造を認識するために考案されたブロンコ体操は、一度マスターすれば肺区域の場所を二度と忘れることがないぐらい覚えやすい、体に覚えさせる体操であります。本コンテンツでは、この体操をマスターするために多くのページを割きました。

肺区域を覚えることで何が得なのか。もちろん立体構造を理解されているわけですから、胸部単純X線写真を一枚見ただけでも、あたかもCTを撮影したかのように、異常陰影のある場所が肺区域のどこであるか、わかるようになります

後半ではそのためのシルエットサインという考え方、そしてシルエットサインの具体例を数多くご覧頂くことによって、その読影方法をマスターして頂きます。シルエットサインをマスターすると、たとえば死角、物陰にある陰影の存在を、シルエットサイン陽性であるがゆえに認識できるという利点もあります。これは胸部単純X線写真の見逃しを防ぐという意味でも大変有用なものです。

質問2:本コンテンツでスキルアップすると、臨床上、どんな良い変化が生まれますか。

胸部単純X線写真読影を改めて学ぶという機会はなかなかないかと思われますが、このコンテンツでブロンコ体操をマスターされ、シルエットサインをしっかり使っていただけますと、胸部単純X線写真を読影し「異常」を探すのが楽しくなります。そしてもっといろいろな画像が見たいな、読影したいなと思われることでしょう。

読影が「作業」から「趣味」になれば、日々の業務に潤いと余裕が生まれるのではないでしょうか。

日本医事新報では、 PCやタブレット、スマートフォンでの閲覧を前提としたWebコンテンツを販売しております。従来のような紙の書籍ではありません。その特徴は…
【デバイスを選ばない閲覧環境!】従来の電子書籍のように単に書籍をPDF化したものではなく、タブレットでの閲覧を前提としたレイアウトのPDFと、ブラウザ上で閲覧可能なHTML版を同時配信します。机上でも、臨床現場でも、手軽に参照いただけます。
【動画や音声を効果的に!】従来の書籍では付録として収録され、文章と隔てられていた動画や音声をシームレスに利用することができます。
【迅速かつ手軽に情報を発信!】印刷・製本の期間がないため、今、先生方が知りたい内容を迅速かつ手軽にお届けすることができます。

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

関連求人情報

公益社団法人 地域医療振興協会 市立大村市民病院

勤務形態: 常勤
募集科目: 総合内科・消化器内科・呼吸器内科・神経内科・外科・整形外科 等 若干名
勤務地: 長崎県大村市

急性期から回復期、維持期までの疾患の治療・管理はもとより、予防医学としての健診事業にも力を注いでいます。
ハイケアユニットから地域包括ケア・回復期リハ病棟まで有しており、地域の皆様に対して急性期から回復期まで切れ目のない医療、充実したリハビリサービスを提供できる体制が整っております。
基幹型臨床研修指定病院として医師の教育にも寄与しています。当協会のコンセプトの1つである離島医療の支援も積極的に行っています。

救急医療体制については、1次から3次まで幅広く患者さんを受け入れています。
特に3次救急患者さんに関しましては、症状に応じて長崎医療センター及び救急隊と連携をとりながら、必要に応じた救急対応を行っています。また、2次までの救急患者さんに関しては、専門医と総合医が協力し対応しています。
救急医療についても二次救急を担っています。緊急の大血管手術やバイパス手術も行っており、長崎県内外から高い評価を受けています。
なお、日当直体制では、内科・外科系及び循環器系で 救急体制を整えています。
現在、内科・外科系の日当直体制は、内科医師が火曜日・木曜日・土曜日 の当直帯及び土曜日・日曜日の日直帯、外科系医師が月曜日・水曜日・金曜日・日曜日の当直帯に救急対応を行っています。
また、大村市夜間初期診療事業(内科系・小児科)に参画しています。
平成29年度より新病院にて診療を開始しております。
●大村市の人口は約97,700人で、県内13市で唯一人口が増加しています

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top