株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「プライマリ・ケアに役立つ!眼底鏡の使い方」を販売開始しました

登録日: 2021-03-31

最終更新日: 2021-03-31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見えなかった…が見えるようになる!

●執筆
鈴木富雄(大阪医科大学附属病院総合診療科科長)

●商品説明
判型:A4判
頁数:22頁、動画:2点
発行日:2021年3月26日
1,320円(税込)

●内容紹介
眼底鏡の使い方にはコツがあります。正しい使い方をマスターすれば、これまで眼底がまったく見えなかった方も必ず見えるようになります。本コンテンツでは眼科医が使用する倒像検眼鏡よりもはるかに拡大倍率が大きく、高血圧症患者の動脈硬化性変化や意識障害患者の乳頭浮腫の確認など、内科医や救急医等の先生方にも大いに役立つ直像検眼鏡の使い方を丁寧にわかりやすくレクチャーします。

【目次】
1.はじめに
2.直像検眼鏡と倒像検眼鏡
3.各部の解説
4.ハンドル部分を握る
5.観察孔からのぞく
6.自分の視力に合わせて調節する
7.相手と向き合う
8.外側15°からの角度を決める
9.相手の上眼瞼を挙上させる
10.赤色反射を確認する
11.一気に相手に近づく
12.自分の親指に眼底鏡を固定させる
13.相手の視力に合わせて、ピントを調節する
14.乳頭を見つける
15.乳頭を観察する
16.乳頭上で静脈の拍動を観察する
17.血管に沿って網膜を観察する
18.眼底をくまなく診るためのテクニック
19.仰臥位の相手に対するアプローチ
20.最後に

日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。

購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top