株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「在宅で褥瘡を診る!〜非観血的治療と局所治療の選択方法」を販売開始しました

登録日: 2021-03-05

最終更新日: 2021-03-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

創部の状態に応じた治療選択を!

●執筆
袋 秀平(ふくろ皮膚科クリニック)

●商品説明
判型:A4判
頁数:33頁、動画:1点
発行日:2021年2月25日
1,650円(税込)

●内容紹介
在宅の皮膚トラブルで高頻度に遭遇する褥瘡。このコンテンツでは地域の皮膚科医として往診も積極的に行っている袋先生に、デブリドマン、外用薬治療、創傷被覆材について解説いただきました。外用薬では「壊死組織を除去する薬剤」、「感染制御のための薬剤」、「肉芽を増生させる薬剤」、「上皮化を促進させる薬剤」に分けて使用方法を解説。創傷被覆材についても使用例を交えて特徴ごとにまとめています。また、黒色期、黄色期、赤色期、白色期と創表面の状態を色によって分類し、具体的な治療法を提示。創部の状態に応じたデブリドマンのタイミング、外用薬の使いわけについて詳しく学べます。

【目次】
1.褥瘡のアセスメント
2.Wound bed preparationとTIMEコンセプト
3.褥瘡の色分類とTIMEコンセプト
4.褥瘡外用薬の種類
5.在宅で使える創傷被覆材
〈コラム〉
①デブリドマンは観血的治療?
②これって褥瘡?〜IADについて
③主役(主薬)と脇役(基剤)
④「褥瘡が悪化しました」……本当?
⑤在宅褥瘡ケアお役立ちグッズ


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。
購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top