株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「新しい腰痛の診かた・治しかた“Swing-石黒法”〜全身に及ぶ仙腸関節機能障害」「心不全×薬×使いわけ」を販売開始しました

登録日: 2021-01-15

最終更新日: 2021-01-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛治療に携わる医療従事者、必見!

●執筆
石黒 隆(いしぐろ整形外科院長)

●商品説明
判型:A4判
頁数:33頁 動画:21点
発行日:2021年1月8日
本体価格2,200円(税込)

●内容紹介
仙腸関節機能障害による症状は全身に及び、腰痛や特発性側弯症、単純性股関節炎、首下がり症候群などとの関連性が明らかになってきています。仙腸関節機能障害に対する新しい授動術のSwing-石黒法は、著者の石黒氏が15年の年月をかけて開発した、①即効性があり、②誰にでもできる簡便で安全な、③診断と治療を兼ねた、手技です。疼痛やしびれで石黒氏の医院を受診した患者では、実に78%に効果が認められました。本コンテンツでは、動画を用いてSwing-石黒法の方法を解説するほか、本法施行後に疼痛やしびれが改善したり、独歩が可能になった32症例の治療前後のX線写真や動画を紹介。腰痛治療に携わる医療従事者の方々に必見のコンテンツです!

【目次】
1.仙腸関節は全身の症状に関与
2.Swing-石黒法について
3.首、肩、上肢の症状(首の痛み、腕の上がりが悪く手に力が入らない、首下がり症)
4.腰・背部と下肢の症状(腰、臀部と鼠径部痛、変形股関節症、膝関節の痛み、成人脊柱変形、骨粗鬆症性椎体圧迫骨折の疼痛)
5.小児の仙腸関節機能障害(側弯症、体育坐りやしゃがむのが苦手、単純性股関節炎)
6.本法施行後の予防


どれを選べばいいか? がワカル!

●執筆
香坂 俊(慶應義塾大学循環器内科専任講師)
庄司 聡(慶應義塾大学循環器内科)

●商品説明
判型:A4判
頁数:14頁
発行日:2020年12月24日
880円(税込)

●内容紹介
劇的に増加している心不全患者。その予後に直結する薬物治療については、すべての医療従事者が基本的な考え方を把握しておく必要があります。 本コンテンツでは、心不全患者への薬物治療フローチャートに沿って、ACE阻害薬とARB、β遮断薬(カルベジロールとビソプロロール)、抗アルドステロン薬(スピロノラクトンとエプレレノン)、それぞれの使いわけを整理しました。特に必要用量を投与するためにはどの薬剤が適しているかを明示、投与時の注意点もしっかり押さえています。他にも、SGLT2阻害薬、ARNI、イバブラジンなどの新規治療薬の特徴と適応も解説しています。

【目次】
1.ACE 阻害薬と ARB の使いわけ
2.β遮断薬の使いわけ
3.MRA の使いわけ
4.HFrEF に対する新規治療薬


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。

購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top