株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「ダーモスコピー画像のみかた〜メラノーマの鑑別」「眼瞼痙攣、片側顔面痙攣のボトックス治療」を販売開始しました

登録日: 2020-11-26

最終更新日: 2020-11-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これ、もしかしたらメラノーマ?

●執筆
外川八英(千葉大学大学院医学研究院皮膚科学)

●商品説明
判型:A4判
頁数:33頁、図37点(組写真含む)、表7点
発行日:2020年11月20日
1,650円(税込)

●内容紹介
皮膚がんや固形がんの中でも悪性度が高く、見逃したら危ないのがメラノーマ(悪性黒色腫)。ダーモスコピー画像での観察によって、ほくろやシミとメラノーマを見分けることが非常に重要です。 豊富な臨床例をもとに、見逃してはいけないメラノーマ鑑別のコツとポイントをわかりやすく解説して頂きました。 もしかしたらメラノーマでは?と思ったら、ぜひお手元に置いてご参照ください。

【目次】
1.見逃したら危ないメラノーマ
2.メラノーマの病型
3.メラノーマのABCDEルールとダーモスコピーによる評価
4.ダーモスコピーで観察されるメラニンの色調
5.ダーモスコピー検査前の留意点
6.ダーモスコピーによる四肢末端部のメラノサイト病変の鑑別
7.ダーモスコピーによる爪のメラノサイト病変の鑑別
8.ダーモスコピーによる軀幹,四肢(生毛部)のメラノサイト病変,色素性病変
9.3-point check list
10.7-point check list
11.Chaos and Clues法
12.ダーモスコピーによる頭頸部のメラノサイト病変,色素性病変
13.ダーモスコピーによる口唇部のメラノサイト病変の鑑別
14.6mm以上の色素斑をみたらダーモスコープで確認!


つらい症状を訴える患者の悩みに応えるために!

●執筆
清澤源弘(清澤眼科医院院長)

●商品説明
判型:A4判
頁数:18頁、図3点、表5点
発行日:2020年11月19日
1,100円(税込)

●内容紹介
「まぶしい」「目を開けるのがつらい」「目が乾く」などの眼瞼痙攣や、「片側の顔面がピクピクするために人前に出たくない」などといった片側顔面痙攣は、日常生活にも深刻な影響を与え、患者にとっては非常につらいものです。 両疾患の診断症候と手順、症状を緩和させることで患者のQOLを改善するA型ボツリヌス毒素(ボトックス,BTX)治療の実際についてわかりやすく解説していただきました。

【目次】
1.眼瞼痙攣,片側顔面痙攣:ボトックス治療の目的の理解
2.眼瞼痙攣,片側顔面痙攣:鑑別の重要性
3.眼瞼痙攣の症候と診断
4.片側顔面痙攣の症候と診断
5.眼瞼・片側顔面痙攣におけるBTX 治療
6.BTX 施注までの手順
7.施注の実際
8.観察期間と施注スケジュール
9.効果の出方と長期予後,およびBTX 治療無効例への対処
10.その他の注意:禁忌と慎重投与
11.適切かつ有効なBTX 治療のために


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。

購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top