株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「高齢者のスキントラブルへの対処〜創傷治癒理論に基づいた新しいケア方法」「高齢ドライバーに対する認知機能検査と診断書の書き方」を販売開始しました

登録日: 2020-10-20

最終更新日: 2020-10-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

褥瘡や治りにくい創のケアに困ったら

●執筆
水原章浩(医療法人三和会東鷺宮病院院長/循環器・血管外科/褥瘡・創傷ケアセンター)

●商品説明
判型:A4判
頁数:16頁、図13点(組写真)
発行日:2020年10月15日
880円(税込)

●内容紹介
高齢者では皮膚のバリア機能が低下し、外からの刺激により皮膚のかゆみ・赤み・乾燥などの皮膚トラブルが多いものの、よくあることとして軽視されやすい傾向があります。 創傷治癒理論とは、壊死組織の除去、適度な湿潤環境下での良性な肉芽組織の増生、創の縮小~上皮化を促すための方法論です。 著者が行っている局所のケア方法を、具体的に豊富な臨床写真を示しながらわかりやすく解説していただきました。ぜひ実践してみてください。

【目次】
1. ラップ療法に伴うスキントラブルの対処
2. 肛門周囲のびらん
3. 乾燥肌,角化のひどい皮膚
4. 腋窩や乳房下の難治性の湿疹
5. 手や足のひび割れ
6. 湿疹に対するラップ療法
7. 帯状疱疹
8. 口唇部の潰瘍,びらん
9. クリティカル・コロナイゼーション創(クリコロ創)への対処
10. 胃ろうの過剰肉芽やスキントラブル
11. スキンテア
12. 褥瘡に対する不適切なゲーベンクリームの使用

運転免許更新時の検査と診断書作成手順

●執筆
上村直人(高知大学医学部附属病院精神科講師)

●商品説明
判型:A4判
頁数:20頁
発行日:2020年10月13日
1,320円(税込)

●内容紹介
75歳以上の高齢ドライバーは3年ごとの運転免許更新時と、基準行為と呼ばれる特定の交通違反を犯した時に、認知機能検査を受けることが必要となったことに伴って、認知機能検査と運転免許を更新する際に必要な診断書作成について指南して頂きました。「認知症の背景疾患による運転行動の差異」「臨時適性検査」や、免許制度・更新制度と医療との連携の中でみられた臨床現場での実際例、高齢ドライバーの事故対策として、一定の違反や事故歴のある人を対象にした運転免許更新時の「実車試験」や「サポカー限定免許」などの新しい情報も充実しています。

【目次】
1.総論〜高齢者と運転問題
2.認知機能検査と認知症の関係
3.認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成
4.対応と生活指導
5.医師に必要とされるのは


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。

購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top