株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

電子コンテンツ「肺非結核性抗酸菌症〜診断の実際」「個別指導・適時調査の通知が届いた時にどうするか」を販売開始しました

登録日: 2020-06-26

最終更新日: 2020-06-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確実に身につけたい診断のエッセンス!

●執筆
上杉夫彌子(複十字病院呼吸器センター)
森本耕三(複十字病院呼吸器センター)

●商品説明
判型:A4判
頁数:30頁 図19点 表3点
発行日:2020年6月11日
本体価格1,000円(税別)

●内容紹介
近年、肺非結核性抗酸菌症は年間約8,000人が発症しており、患者数が上昇しています。 肺結核が年々減少しているのに対して非結核性肺抗酸菌症は増加しており、呼吸器専門医以外でも診察する機会が増えています。 実際に診断された症例のX線像、CT像(細葉性病変、結節、空洞、肺炎、気道病変など)を提示し、確実に身につけておきたい、的確に診断するポイントをわかりやすく実践的に解説しています。

ノウハウを知り、不安を払拭!

●執筆
井上清成(井上法律事務所弁護士)

●商品説明
判型:A4判
頁数:20頁
発行日:2020年6月16日
本体価格1,000円(税別)

●内容紹介
突然、地方厚生局から届く個別指導・適時調査の通知。通知を手にして不安を感じたら、ぜひ、本コンテンツをお読みください。本コンテンツでは、通知が届いてから実施当日までの1カ月間で医療者が行うべき実際の対応のノウハウをまとめています。筆者の井上弁護士は、個別指導・適時調査に帯同した経験を10年以上有し、厚生局との交渉や行政訴訟も手掛けるエキスパート。「厚生局の狙いは何?」「当日はどのようなことを聞かれるの? それにどう答えたらいい?」「事前にどんな準備をすればよい?」「カルテのコピーを要請されたらどう対応したらいい?」……その答えがこの中にあります。


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。
購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top