株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

鼻出血のマネージメントがわかる!「ステップアップ!鼻出血の処置〜コツと落とし穴」

登録日: 2021-11-04

最終更新日: 2021-11-04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻出血のマネージメントがわかる!

●執筆
太田伸男(東北医科薬科大学医学部耳鼻咽喉科教授)

●商品説明
判型:A4判
頁数:21頁、表6点、図16点、動画4点
発行日:2021年10月28日
1,320円(税込)

●内容紹介
▷鼻出血は、救急医療だけでなく日常診療で診ることが多い症状ですが、いざという時に適切な処置ができますか?
▷大半の鼻出血は鼻腔前部、鼻中隔前下部(キーゼルバッハ部位)の血管網から生じますが、鼻腔後部の出血は頻度が低いものの比較的重篤です。主な原因は、局所外傷(鼻をかむ、ほじる)、鼻粘膜の乾燥ですが、出血性疾患や血液凝固異常、出血を促進する薬剤などが原因のこともあります。
▷本コンテンツでは、問診のコツや止血操作の具体的方法(用手圧迫、ガーゼ挿入による止血)を動画で詳しく解説。さらに、専門医紹介のポイントや後鼻出血など難治例の治療法も紹介しています。
▷これで押さえておきたい鼻出血の対処法、治療法がすぐにわかります。

【目次】
はじめに
1.ステップアップのための鼻腔の解剖
2.鼻出血の原因を押さえよう!
3.ステップアップ─問診のコツ
4.鼻出血の対応のポイントと落とし穴
5.ステップアップ─専門医への紹介が必要なケースとそのタイミング
6.後鼻出血のマネージメント
7.蝶口蓋動脈凝固切断術の具体的な方法
8.蝶口蓋動脈凝固切断術の適応
9.難治性鼻出血のマネージメント
10.難治性鼻出血に対する観血的治療の比較
おわりに


豊田先生のPOCUSシリーズ最終回!

●執筆
豊田英樹(ハッピー胃腸クリニック院長)

●商品説明
判型:A4判
頁数:41頁、動画45点
発行日:2021年10月28日
1,100円(税込)
※本商品は「週刊 日本医事新報」5080号の特集を再構成したものです

●内容紹介
目標はエコーで腹部単純CTの診断レベルを超えること!診療所で腹部POCUSを上手に導入するための勘所を紹介するシリーズ最終回です。 “エコーで観察できる部位はすべて確認する”をモットーに、泌尿器や婦人科疾患など腹部症状を生じる消化器以外の病変をPOCUSで確認する際のポイントをまとめました。腎不全や尿管結石、前立腺癌、卵巣腫瘍など、豊富な症例のエコー画像の診かたを電子コンテンツ限定の動画付きでわかりやすく解説。正常像との違いの感じ方、専門医へ紹介すべき所見から、臓器と臓器の“間”の観察方法まで、POCUSの腕を向上させる著者の秘訣をすべて詰め込みました。

●関連商品
『POCUSのはじめ方〜診療所での消化管エコー活用術』
『POCUSのはじめ方②〜クリニックでの腹部診療イノベーション!肝胆膵編』

【目次】
1.腹部POCUSでの観察は、消化器にこだわらない
2.消化器以外の臓器を観察する際のポイント
3.「腹部POCUS⊆腹部診察」と考えると、外来診療にイノベーションが起こる


日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。

購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

おすすめ関連商品

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

page top