株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

「医師資格証」は黄門様の印籠?[エッセイ]

No.5011 (2020年05月09日発行) P.67

坪井修平 (岡山市)

登録日: 2020-05-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過日、日本医師会発行の「医師資格証」を頂きました。開始から5年間の発行数が1万4000余で、日医会員の取得率は8%と知り、あまりの少なさに驚きました。

私は神戸市長田区のマンションで阪神・淡路大震災に被災しました。幸運が重なり、九死に一生を得ましたが、すべての家財が倒れ、飛散し、破壊され、茫然自失となりました。ほどなく我に返り、火煙、噴水(水道管破裂)、焼失家屋、倒壊電柱、猛烈渋滞、凹凸道路の中、何とか勤務先の神戸市北保健所に辿り着き、数名のスタッフとともに救護活動を開始しました。当日から、AMDAや日赤、済生会、徳洲会などの救護班が活動を始めており、驚き、感激しました。その後、全国から各医師会や病院、行政の諸団体のほか、個人のボランティアが活躍されましたが、個人ボランティアの中に偽医師が混じっていることがわかり、マスコミを賑わせました。その騒動で医師資格証の必要性を痛感しました。

大震災の翌年、娘がニューヨーク州で挙式するためノースウエスト機で訪米中、深夜、ハワイ上空で50歳代の日本人男性が突如腹部の激痛を訴え、満席の機内の通路を転げ回っていました。ドクター、ドクターとマイクで叫んでおり、誰も名乗り出ないため、娘に勧められて、意を決しました。ところが、米国人のキャビンアテンダントが「Youはほんとに医者か?」と訊き、ムッとして席に戻ろうとしました。慌てて日本人のキャビンアテンダントが謝り、引き留めたため、問診、触診、打診を行い、手持ち薬によって治り、ホノルルへの緊急着陸は免れました。後で考えると、告訴社会の米国の乗務員が医師資格を問うのは無理もなく、医師免許証の縮小コピーでも携帯しておけばよかった……、と悔やみました。

「医師資格証」は就職時の医師資格確認やMEDPost、地域医療ネットワーク、講習会受付へのログイン認証にも有用です。私も含めて高齢者運転に厳しい目が向けられている今日、運転免許証を返上した後もこの医師資格証が身分を証明してくれます。不運にも認知症で彷徨した末「私は誰?」とお巡りさんを困らせても、これを衣服に縫い付けてあれば、直ちに家族が迎えに来てくれるでしょう。

蛇足ですが、緊急着陸には、空港使用料、燃料費、乗務員の人件費、乗客の補償費等々で3000万円以上かかるそうです。帰国後、ノースウエスト社、当該患者から何の便りもありませんでした。その後、ノースウエスト社が倒産のニュースをTVで見て、むべなるかな、と思いました……。

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top