株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

特集:Dr.増井のめまい処方はどうする?

No.5082 (2021年09月18日発行) P.18

増井伸高 (札幌東徳洲会病院救急センター部長)

登録日: 2021-09-17

最終更新日: 2021-09-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年旭川医科大学卒業。札幌東徳洲会病院,福井大学医学部附属病院,沖縄県立南部医療センター・こどもセンター,OHSUなどを経て,2012年より現職。『結局現場でどうする? Dr.増井の神経救急セミナー』など著書多数

1 極論,非専門医はめまい処方をなるべくしない
・理由1 非専門医にとって,めまい診療の目標は診断であり,処方ではない
・理由2 そもそもストロングエビデンスのある,めまい処方がない
・理由3 めまい処方をすると,診療をした気分になり,診断をつけなくなる

2 非専門医版めまい診断
・疾患1 良性発作性頭位めまい症(BPPV)
・疾患2 前庭神経炎
・疾患3 中枢性めまい
・そのほかのめまい診断

3 めまい処方薬の作用機序

4 めまい診断ができたときの処方は?
・BPPV:頭位治療で軽快すれば,処方は不要
・前庭神経炎:症状が強ければ,抗ヒスタミン薬,ベンゾジアゼピン,プリンペラン®,メイロン®のいずれかを,副作用を十分考慮して処方してもよい
・中枢性めまい:脳卒中の処方(治療)。めまいが強ければ,ベンゾジアゼピン,プリンペラン®を処方してもよい

5 めまい診断ができないときの処方は?
【入院となった場合】

【帰宅する場合】

6 処方よりも説明が重要
・処方>>説明・診断になっていないか?
・診断(7割)>説明(3割)>処方〔1割未満(数%)〕が正解

1 めまい処方,そもそも必要か

めまい処方の話である。さっそく,次の症例の処方を考えてみよう。 

この質問を研修医にぶつけると,「メイロン®」「アタラックス®-P」「ホリゾン®」,そして嘔吐していたら「プリンペラン®」という答えが返ってくることが多い。皆さんはいかがだろう? では,次の症例ではどうだろう。



こちらの質問だと,「胸痛の性状は?」「処方の前に心電図は?」とコメントする研修医が多い。症例Aと症例Bの違いは,「めまい」と「胸痛」という症候名だけである。しかし胸痛症例では,虚血性心疾患など緊急性疾患の診断除外が処方より重要と考えている。診断なしの処方はその場しのぎであり,根本的な問題解決にはなっていないと判断しているのだ。

めまいでも本来であれば,中枢性めまいなど緊急性疾患の診断除外は必要である。しかし,めまい症例だと処方名を即答してしまうのは,普段から診断せず処方に走っているからではないか? この2つの症例への回答を比べると,胸痛では「診断>処方」という重みづけができているのに,めまいでは「処方>診断」と考えているところに,めまい処方のピットフォール(落とし穴)が見えてくる。

今回はめまい処方を解説するが,最も重要なのはこの落とし穴に落ちないことである。そのためには,「非専門医はめまい処方を,いったんやめる」ことである。その理由は,次の3つにある。

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

公立小浜温泉病院

勤務形態: 常勤
募集科目: 脳神経外科・一般外科・呼吸器内科・循環器内科・神経内科・泌尿器科 各1名、消化器内科 2名
勤務地: 長崎県雲仙市

公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。長崎県島原半島の西部地区に位置し、二次救急医療体制の救急告示病院として救急患者を受け入れています。
2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
3階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。
医療から介護までの医療設備等環境は整いましたので脳神経外科医、一般外科医、呼吸器内科医、循環器内科医、神経内科医、消化器内科医の先生に常勤医師として、地域に信頼される病院を一緒に築いていただける医師をお待ちしております。
また、新たに透析治療ベッド数15床を開始致しました。将来は、ベッド数を25床に増床することを計画しています。泌尿器科(腎臓内科)医の先生を募集し、新病院の充実を図ってまいります。

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top