株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

毒蛇は急がない[プラタナス]

No.4985 (2019年11月09日発行) P.6

宮本雄策 (聖マリアンナ医科大学小児科准教授、 川崎市立多摩病院小児科部長)

登録日: 2019-11-09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 1
    • 2
  • next
  • 私は小児のてんかん診療を専門としているため、大学に籍を置く医師の中では亡くした担当患児が少ないと思う。そのため彼(彼女)らの全員が心に残っており、ふとしたきっかけでそれぞれの顔を思い出す。写真は平成12年に記載したサマリーの一部である。研修医を終え「担当患児」を受け持つようになり、初めて経験した死亡症例であった。

    残り744文字あります

    会員登録頂くことで利用範囲が広がります。 » 会員登録する

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    関連書籍

    もっと見る

    関連求人情報

    もっと見る

    関連物件情報

    もっと見る

    page top