株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

【04】徐脈性不整脈 <目次>

登録日:
2018-11-20
最終更新日:
2019-01-29

35-1:洞機能不全症候群Ⅱ群(洞停止)「66歳女性,軽い息切れ・倦怠感」

35-2:洞機能不全症候群Ⅱ群(洞停止)「83歳男性,慢性腎不全で通院中。労作時息切れおよび全身倦怠感を主訴に受診」

36-1:洞機能不全症候群Ⅱ群(洞房ブロック)「48歳男性,生来健康」

37-1:洞機能不全症候群Ⅲ群(徐脈頻脈症候群)「67歳男性,既往歴として陳旧性心筋梗塞があり,冠動脈左回旋枝♯13にステント留置後である。最近になってめまい,ふらつきを自覚するようになった。来院直前には失神発作も認められた」

37-2:洞機能不全症候群Ⅲ群(徐脈頻脈症候群)「70歳代男性,前失神症状」

38-1:1度房室ブロック「90歳代男性,腰椎圧迫骨折で入院」

38-2:1度房室ブロック「69歳男性,14年前より高血圧加療中。4時間前より胸痛・ふらつき・冷感にて救急搬送,来院時収縮期血圧60mmHg」

38-3:1度房室ブロック「70歳代男性,脂質異常症」

38-4:1度房室ブロック「60歳代男性,高血圧のためカルシウム拮抗薬,アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬,発作性心房細動のためピルジカイニド,ワルファリン内服中」

39-1:2度Wenckebach型房室ブロック「60歳代女性,健診にて心電図異常を指摘,胸部症状なし」

39-2:2度Wenckebach型房室ブロック「18歳男性,無症状」

40-1:2度Mobitz Ⅱ型房室ブロック「60歳女性,めまい,眼前暗黒感,失神を主訴に受診」

40-2:2度Mobitz Ⅱ型房室ブロック「69歳男性,労作時の意識消失発作」

41-1:2:1房室ブロック「80歳代男性,高血圧で近医加療中。1カ月ほど前より労作時の息切れを感じるようになった」

41-2:2:1房室ブロック「70歳代女性,労作時の息切れ,眼前暗黒感」

41-3:2:1房室ブロック「77歳男性,ふらつき」

42-1:高度房室ブロック「70歳男性,睡眠時無呼吸症候群の精査目的にHolter心電図を行ったところ,自覚症状を伴わない徐脈の所見が認められたため循環器内科受診」

43-1:発作性房室ブロック「45歳男性,失神発作を主訴に受診」

43-2:発作性房室ブロック「60歳女性,めまい,眼前暗黒感,失神を主訴に受診」

43-3:発作性房室ブロック「71歳男性,運動中に繰り返す失神発作」

44-1:3度(完全)房室ブロック「49歳女性,めまい」

44-2:3度(完全)房室ブロック「50歳代女性,労作時息切れ」

44-3:3度(完全)房室ブロック「74歳男性,めまい・失神・息切れを訴え救急搬送」

44-4:3度(完全)房室ブロック「70歳代男性,胸痛」

44-5:3度(完全)房室ブロック「80歳女性,失神にて近医受診の際に徐脈を認めた」

44-6:3度(完全)房室ブロック「83歳男性,慢性腎不全で通院中。労作時息切れおよび全身倦怠感を主訴に受診」

45-1:等頻度性房室解離「6歳男児,学校検診にて心電図異常を指摘された」

46-1:心室補充収縮「46歳男性,自覚症状なし」

47-1:くも膜下出血/心停止「57歳男性,心肺停止(初期波形PEA)蘇生後」

シリアルナンバー未登録の方は
登録画面へ

このコンテンツは購入者限定コンテンツです(全文閲覧にはシリアル登録が必要となります)。
コンテンツ購入はコチラから

Webコンテンツサービスについて

ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

もっと見る

page top