株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

1000枚みて覚える心電図ギャラリー

監修:池田隆徳(東邦大学大学院医学研究科循環器内科学教授)

【01】所見異常

2-1:洞徐脈「78歳女性,独居,4日間程姿を見ないため近所の人が様子を見に行くと自宅で倒れていた」

2-2:洞徐脈「48歳男性,健診での心電図異常」

2-3:洞徐脈「46歳男性,自覚症状なし」

3-1:左軸偏位「80歳代男性,腎機能障害」

4-1:右軸偏位「58歳女性,動悸」

8-1:右胸心「20歳代男性,無症状」

9-1:アーチファクト(筋電図・交流障害)「60歳代男性,糖尿病。定期検査にて心電図異常を指摘」

9-2:アーチファクト(筋電図・交流障害)「45歳男性,筋萎縮性側索硬化症。四肢麻痺,構語障害,呼吸不全を認める」

12-1:(呼吸性)洞不整脈「50歳女性,失神主訴でペースメーカ植込み術後」

14-1:異所性心房調律「30歳代女性,生来健康」

14-2:異所性心房調律「83歳男性,慢性腎不全で通院中。労作時息切れおよび全身倦怠感を主訴に受診」

15-1:左房粘液腫,左房負荷(僧帽性P)「29歳代女性,失神」

15-2:左房粘液腫,左房負荷(僧帽性P)「66歳女性,軽い息切れ・倦怠感」

17-1:左室肥大「80歳代女性,高血圧治療中,易疲労感」

17-2:左室肥大「60歳代男性,高血圧症」

17-3:左室肥大「80歳代男性,高血圧治療中。ときどき胸部違和感を自覚するも冠動脈造影では異常なし」

17-4:左室肥大「63歳男性,心電図異常を指摘された」

18-1:右室肥大「29歳代女性,失神」

18-2:右室肥大「31歳女性,軽労作での息切れ」

【02】波形異常

23-1:ST-T異常「63歳男性,心電図異常を指摘された」

23-2:ST-T異常「62歳男性,動悸・胸部不快感」

23-3:ST-T異常「68歳男性,運動時に胸部違和感を自覚」

24-1:ST-T変化「68歳男性,運動時に胸部違和感を自覚」

26-1:J(Osborn)波「78歳女性,独居,4日間程姿を見ないため近所の人が様子を見に行くと自宅で倒れていた」

26-2:J(Osborn)波「29歳男性,生来健康,横になってTVを見ている時にうめき声とともに意識消失し救急搬送,他院にて心肺停止蘇生後に精査加療目的に当科搬送,冠動脈造影・心臓超音波検査では特に異常なく特発性心室細動と診断」

【03】伝導障害

27-2:完全右脚ブロック「50歳代女性,健診で心電図異常を指摘された」

27-3:完全右脚ブロック「83歳男性,収縮期血圧60mmHgにて救急搬送」

27-4:完全右脚ブロック「77歳男性,ふらつき」

27-5:完全右脚ブロック「78歳女性,肺サルコイドーシスで呼吸器科通院中,心電図異常を指摘された」

29-1:左脚ブロック「48歳男性,健診での心電図異常」

29-2:左脚ブロック「53歳女性,息切れ。著明な低左心機能低下により心不全をきたしている」

29-3:左脚ブロック「73歳女性,糖尿病の既往があり他院通院中。健診にて心電図異常を指摘されたため受診」

29-4:左脚ブロック「50歳代男性,拡張型心筋症」

30-1:左脚前枝ブロック「70歳代女性,無症状,BMI 20」

33-1:2枝ブロック(右脚ブロック+左脚後枝ブロック)「77歳男性,ふらつき」

34-1:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「64歳女性,陳旧性心筋梗塞の既往あり。外来にてフォロー中に心電図変化をきたした」

34-2:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「80歳代男性,めまい」

34-3:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「79歳代男性,陳旧性心筋梗塞」

34-4:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「80歳代女性,高血圧で近医通院加療中。定期検査にて心電図異常を指摘された」

34-5:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「74歳男性,めまい・失神・息切れを訴え救急搬送」

34-6:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「78歳男性,意識消失発作を主訴に救急搬送,既往歴に特記事項なし」

34-7:3枝ブロック(1度房室ブロック+2枝ブロック)「70歳男性,生来健康。心電図異常を指摘された」

【04】徐脈性不整脈

35-1:洞機能不全症候群Ⅱ群(洞停止)「66歳女性,軽い息切れ・倦怠感」

35-2:洞機能不全症候群Ⅱ群(洞停止)「83歳男性,慢性腎不全で通院中。労作時息切れおよび全身倦怠感を主訴に受診」

38-1:1度房室ブロック「90歳代男性。腰椎圧迫骨折で入院」

38-2:1度房室ブロック「69歳男性,14年前より高血圧加療中。4時間前より胸痛・ふらつき・冷感にて救急搬送,来院時収縮期血圧60mmHg」

38-3:1度房室ブロック「70歳代男性,脂質異常症」

39-1:2度Wenckebach型房室ブロック「60歳代女性,健診にて心電図異常を指摘,胸部症状なし」

39-2:2度Wenckebach型房室ブロック「18歳男性,無症状」

41-1:2:1房室ブロック「80歳代男性,高血圧で近医加療中。1カ月ほど前より労作時の息切れを感じるようになった」

41-2:2:1房室ブロック「70歳代女性,労作時の息切れ,眼前暗黒感」

41-3:2:1房室ブロック「77歳男性,ふらつき」

42-1:高度房室ブロック「70歳男性,睡眠時無呼吸症候群の精査目的にHolter心電図を行ったところ,自覚症状を伴わない徐脈の所見が認められたため循環器内科受診」

44-1:3度(完全)房室ブロック「49歳女性,めまい」

44-2:3度(完全)房室ブロック「50歳代女性,労作時息切れ」

44-3:3度(完全)房室ブロック「74歳男性,めまい・失神・息切れを訴え救急搬送」

44-4:3度(完全)房室ブロック「70歳代男性,胸痛」

44-5:3度(完全)房室ブロック「80歳女性,失神にて近医受診の際に徐脈を認めた」

44-6:3度(完全)房室ブロック「83歳男性,慢性腎不全で通院中。労作時息切れおよび全身倦怠感を主訴に受診」

45-1:等頻度性房室解離「6歳男児,学校検診にて心電図異常を指摘された」

46-1:心室補充収縮「46歳男性,自覚症状なし」

47-1:くも膜下出血/心停止「57歳男性,心肺停止(初期波形PEA)蘇生後」

【05】期外収縮・接合部調律

48-1:心房期外収縮(単源性・多源性)「58歳女性,動悸」

50-1:変更伝導を伴う心房期外収縮「60歳代女性,高血圧で近医加療中。最近,動悸を感じるようになり受診」

51-1:心室期外収縮(単原性)「70歳代女性,労作時呼吸困難」

51-2:心室期外収縮(単原性)「60歳代女性,胸部不快感」

53-1:心室期外収縮(代償性・間入性)「60歳代女性,胸部不快感」

54-1:心室期外収縮(2段脈・3段脈)「60歳男性,胸部違和感」

54-2:心室期外収縮(2段脈・3段脈)「20歳代女性,数年前からの胸部不快感」

54-3:心室期外収縮(2段脈・3段脈)「50歳代男性,高血圧,夜間の動悸」

55-1:心室性期外収縮(2連発・ショートラン)「15歳男性,生来健康」

55-2:心室性期外収縮(2連発・ショートラン)「23歳女性,労作時動悸」

57-1:副収縮「35歳男性,生来健康」

59-1:房室接合部調律「66歳女性,軽い息切れ・倦怠感」

【06】頻脈性上室不整脈

60-1:異所性心房頻拍「59歳女性,動悸発作を主訴に救急外来受診を繰り返していたが,発作時心電図の記録に至らず確定診断されていなかった。近医にて頻拍発作の心電図が記録されたことから紹介受診」

62-1:発作性心房細動「43歳男性,動悸,数日前の心電図は正常洞調律であった」

62-2:発作性心房細動「83歳男性,収縮期血圧60mmHgにて救急搬送」

63-1:(持続性)心房細動「79歳男性,持続する胸痛」

64-1:(永続性)心房細動「80歳代男性,以前に労作時呼吸苦を主訴に来院,当院にて加療後の外来通院時の心電図」

64-2:(永続性)心房細動「88歳男性,下腿浮腫・労作時呼吸困難を自覚。徐脈性心房細動の診断で恒久ペースメーカ植込み術を施行」

66-1:心房細動に伴うWPW症候群(偽性心室頻拍)「20歳代男性,動悸・失神発作にて救急搬送」

66-2:心房細動に伴うWPW症候群(偽性心室頻拍)「55歳男性,突然の動悸発作」

66-3:心房細動に伴うWPW症候群(偽性心室頻拍)「60歳代男性,動悸」

67-1:完全房室ブロックを伴う心房細動「80歳代男性,心房細動で加療中,失神発作にて受診」

67-2:完全房室ブロックを伴う心房細動「60歳代男性,AAアミロイドーシス患者。失神があり救急搬送された」

68-1:心房粗動「69歳男性,高血圧症にて近医通院中。自覚症状はないが,健診での心電図で異常を指摘された」

68-2:心房粗動「60歳代男性,2年前に大動脈弁狭窄症に対し大動脈弁置換術を受けている。突然の動悸発作にて受診」

68-3:心房粗動「40歳代男性,幼少期に心房中隔欠損症に対する外科的閉鎖術を施行。持続する動悸を主訴に受診」

68-4:心房粗動「56歳男性,動悸」

69-1:2:1伝導性の心房粗動「70歳代男性,以前より健診にて不整脈はないものの心電図異常(幅の広いQRS)を指摘されていた。今回,夜間に動悸が出現し朝になっても止まらず,歩くと息切れも認めたため受診」

69-2:2:1伝導性の心房粗動「60歳代男性,動悸」

69-3:2:1伝導性の心房粗動「60歳代男性,抗不整脈薬内服中」

69-4:2:1伝導性の心房粗動「68歳男性,動悸を訴え救急を受診」

69-5:2:1伝導性の心房粗動「70歳代男性,動悸」

69-6:2:1伝導性の心房粗動「50歳男性,2週間前から持続する動悸,2日前から増悪した呼吸困難」

70-1:1:1伝導性の心房粗動「70歳代男性,動悸にて受診。心電図では心房粗細動で,粗動時は2:1伝導,心拍数145/分前後。洞調律回復目的でピルシカイニド100mgを単回内服投与」

71-1:非通常型心房粗動「80歳代女性,労作時の息切れ」

71-2:非通常型心房粗動「69歳女性,半年前に持続性心房細動に対し肺静脈隔離術を施行するも再発し,2カ月前に2回目のカテーテルアブレーションを受けた。肺静脈はすべて隔離され,後壁のBOX隔離,上大静脈の隔離,左房前壁の低電位領域への通電を施行している。数日前より動悸を自覚し,下腿浮腫と息切れも加わったため受診」

71-3:非通常型心房粗動「40歳代男性,幼少期に心房中隔欠損症に対する外科的閉鎖術を施行。持続する動悸を主訴に受診」

71-4:非通常型心房粗動「40歳代男性,3歳,5歳時にFallot四徴症に対し手術。10年前に通常型心房粗動,右室起源心室頻拍に対しそれぞれカテーテルアブレーション施行。2年前に動悸発作のため当院にてカルディオバージョン施行。今回動悸,胸部重苦感,眼前暗黒感を自覚し救急搬送。意識清明だが収縮期血圧40mmHg」

71-5:非通常型心房粗動「85歳女性,動悸。20年前に左房粘液種の手術歴あり」

72-1:発作性上室頻拍(P波がQRS波の中にあるタイプ)「50歳代男性,数年前より動悸発作を自覚,数分持続し自然停止する。年に1~2回の頻度であったが,最近になり毎日出現するようになったため受診」

73-1:発作性上室頻拍(P波がQRS波の直後にあるタイプ)「62歳男性,動悸・胸部不快感」

74-1:発作性上室頻拍(P波がQRS波の前方にあるタイプ)「70歳代男性,動悸・労作時呼吸困難」

74-2:発作性上室頻拍(P波がQRS波の前方にあるタイプ)「60歳代男性,陳旧性前壁+側壁梗塞で通院歴があったが自己中断。今回,呼吸苦・浮腫・動悸症状が出現したため受診」

74-3:発作性上室頻拍(P波がQRS波の前方にあるタイプ)「50歳代男性,心電図異常を指摘,30歳代より動悸発作を自覚」

75-1:発作性上室頻拍(P波とQRS波の関係が特殊なタイプ)「60歳代男性,生来健康」

75-2:発作性上室頻拍(P波とQRS波の関係が特殊なタイプ)「50歳代男性,心電図異常を指摘,30歳代より動悸発作を自覚」

【07】頻脈性心室不整脈

78-1:持続性心室頻拍「30歳代男性,重い荷物を持った後の突然の動悸・めまい」

78-2:持続性心室頻拍「70歳代男性,肥大型心筋症。動悸を自覚したため救急搬送」

78-3:持続性心室頻拍「41歳男性,35歳時に心不全入院歴あり循環器内科に通院中。動悸を主訴に救急搬送」

78-4:持続性心室頻拍「30歳代男性,心疾患の既往および失神歴なし,頻拍はベラパミル投与により停止」

79-1:単形性(持続性)心室頻拍(左脚ブロック型+下方軸)「32歳男性,動悸,既往症特になし」

79-2:単形性(持続性)心室頻拍(左脚ブロック型+下方軸)「39歳女性,10年程前より脈が飛ぶような動悸を伴う心室性期外収縮を指摘されるも頻度が少なく放置していた。数カ月前より動悸の頻度が増加し,就寝中に自覚した動悸が治らず救急搬送」

80-1:単形性(持続性)心室頻拍(右脚ブロック型+上方軸)「40歳代男性,健診での心電図異常を指摘されたことはない。疲労時に動悸がみられたものの放置していたが,連日の徹夜仕事明けに動悸・めまいが出現し救急受診。肺うっ血なし,血圧78/mmHg。心臓超音波検査にて壁肥厚・運動異常なし」

80-2:単形性(持続性)心室頻拍(右脚ブロック型+上方軸)「20歳代男性,動悸・労作時呼吸困難」

80-3:単形性(持続性)心室頻拍(右脚ブロック型+上方軸)「32歳男性,今までに経験のない突然の動悸を主訴に救急搬送。既往歴に特記事項はない」

80-4:単形性(持続性)心室頻拍(右脚ブロック型+上方軸)「30歳代男性,心疾患の既往および失神歴なし,頻拍はベラパミル投与により停止」

82-1:2方向性心室頻拍「10歳代男性,生来健康,突然の意識消失」

83-1:促進性心室固有調律(スロー心室頻拍)「38歳男性,時に動悸感。心臓が強く打つ感じを生じる」

84-1:torsade de pointes「20歳代男性,向精神薬服用中に認めた失神発作」

84-2:torsade de pointes「28歳女性,失神,以前にも同様の症状あり」

84-3:torsade de pointes「80歳女性,心臓バイパス術後。転院先で心房頻拍に対してベプリジル200mg処方あり。今回,意識消失発作にて救急搬送」

85-1:心室細動(発症早期)「80歳代男性,陳旧性心筋梗塞,糖尿病で治療中。急性心筋梗塞を発症しPCIを施行した4日後,昼食中に誤嚥し意識消失」

85-2:心室細動(発症早期)「83歳男性,自宅で妻と会話中に突然意識消失」

86-1:心室細動(晩期)「50歳代男性,補助人工心臓装着にて心臓移植待機中」

【08】不整脈症候群

88-1:WPW(Wolff-Parkinson-White)症候群(A型)「22歳男性,年に数回の突然の動悸」

88-2:WPW(Wolff-Parkinson-White)症候群(A型)「20歳代女性,10年前よりときどき突然発症・突然停止する動悸発作」

88-3:WPW(Wolff-Parkinson-White)症候群(A型)「83歳男性,収縮期血圧60mmHgにて救急搬送」

88-4:WPW(Wolff-Parkinson-White)症候群(A型)「20歳男性,以前から心電図異常を指摘されていたが最近になり動悸が出現するようになった」

NEW 89-1:WPW(Wolff-Parkinson-White)症候群(A型)「20歳代女性,動悸あり」

90-1:WPW(Wolff-Parkinson-White)症候群(C型)「40歳代男性,小児期よりWPW症候群と言われていた。30歳代になり動悸症状が出現し,頻度が増えてきたため当科紹介」

92-1:先天性QT延長症候群「54歳男性,動悸・失神」

93-1:後天性QT延長症候群「20歳代男性,向精神薬服用中に認めた失神発作」

93-2:後天性QT延長症候群「80歳女性,心臓バイパス術後。転院先で心房頻拍に対してベプリジル200mg処方あり。今回,意識消失発作にて救急搬送」

93-3:後天性QT延長症候群「60歳代女性,糖尿病性腎症で維持透析中。最近発作性心房細動があり抗不整脈薬が開始された。透析後に失神発作を認めた」

95-1:Brugada症候群(coved型)「56歳男性,半年前から胸部不快感を自覚,最近失神をきたしたため受診」

95-2:Brugada症候群(coved型)「50歳代男性,健診にて心電図異常を指摘された」

95-3:Brugada症候群(coved型)「73歳男性,発作性心房細動に対するピルシカイニド内服処方後の外来再診。自覚症状なし,失神歴なし,家族歴に突然死なし」

95-4:Brugada症候群(coved型)「58歳男性,心電図異常を指摘された。失神歴あり」

96-1:Brugada症候群(saddle back型)「46歳男性,動悸・失神」

NEW 96-2:Brugada症候群(saddle back型)「50歳代男性,繰り返す失神あり」

NEW 97-1:早期再分極(J波)症候群「20歳代男性,失神と家族歴(弟が突然死)あり」

【09】虚血性心疾患

98-1:労作性狭心症(前壁中隔領域)「68歳男性,運動時に胸部違和感を自覚」

103-1:急性(下壁)心筋梗塞「69歳男性,14年前より高血圧加療中。4時間前より胸痛・ふらつき・冷感にて救急搬送,来院時収縮期血圧60mmHg」

103-2:急性(下壁)心筋梗塞「70歳代男性,胸痛」

103-3:急性(下壁)心筋梗塞「79歳男性,持続する胸痛」

103-4:急性(下壁)心筋梗塞「69歳男性,高血圧,高脂血症・脂質異常症で通院中。胸痛を主訴に救急搬送」

104-1:急性(側壁)心筋梗塞「80歳代女性,胸部絞扼感・嘔吐」

106-1:陳旧性(下壁)梗塞「75歳男性,心筋梗塞の既往あり。最近1カ月で労作性の胸痛を自覚たため受診」

106-2:陳旧性(下壁)梗塞「50歳代男性,高血圧症。心臓カテーテル手術の既往あり」

108-1:後壁梗塞「60歳代男性,胸痛を主訴に救急外来受診」

108-2:後壁梗塞「80歳代女性,胸部絞扼感・嘔吐」

109-1:心原性ショック/右室梗塞「69歳男性,14年前より高血圧加療中。4時間前より胸痛・ふらつき・冷感にて救急搬送,来院時収縮期血圧60mmHg」

109-2:心原性ショック /右室梗塞「70歳代男性,胸痛」

【10】血圧異常・各種心疾患

112-1:肺高血圧症「31歳女性,軽労作での息切れ」

113-1:肥大型心筋症「60歳代男性,労作時の息切れ」

113-2:肥大型心筋症「70歳代女性,労作時呼吸困難」

114-1:心尖部肥大型心筋症「70歳代男性,健診での心電図異常」

114-2:心尖部肥大型心筋症「80歳代男性,高血圧治療中。ときどき胸部違和感を自覚するも冠動脈造影では異常なし」

114-3:心尖部肥大型心筋症「63歳男性,心電図異常を指摘された」

114-4:心尖部肥大型心筋症「83歳男性,慢性腎不全で通院中。労作時息切れおよび全身倦怠感を主訴に受診」

114-5:心尖部肥大型心筋症「72歳男性,生来健康,無症状。スクリーニングの12誘導心電図で異常を指摘され受診」

115-1:拡張型心筋症「41歳男性,35歳時に心不全入院歴あり循環器内科に通院中。動悸を主訴に救急搬送」

116-1:不整脈原性右室心筋症(ε波)「50歳代男性,冷汗・ふらつきを伴う動悸」

118-1:急性心筋炎「50歳代女性,倦怠感」

119-1:急性心膜炎「70歳代男性,生来健康」

120-1:肺血栓塞栓症「40歳代女性,乳癌術後,抗癌剤を皮下埋め込み型中心静脈ポートより使用していた。1週間前より労作時息切れから安静時呼吸困難を訴えるようになり循環器内科受診」

120-2:肺血栓塞栓症「30歳代男性,立ちくらみで鎖骨骨折を起こし外科病棟入院中。夜間歩行時にふらつきと胸部苦悶感を自覚し車椅子で移送中,30秒ほど意識消失」

121-1:Eisenmenger症候群/不完全右脚ブロック「63歳男性,40年前に心室中隔欠損症の指摘あり。1年前より酸素飽和度80%Eisenmenger化を指摘」

122-1:心室中隔欠損症「63歳男性,40年前に心室中隔欠損症の指摘あり。1年前より酸素飽和度80%Eisenmenger化を指摘」

【11】薬物中毒・電解質失調

125-1:薬物中毒「80歳代女性,洞不全症候群Ⅲ群(SSS)にてペースメーカ植込み後。発作性心房細動に対してピルシカイニドのpill-in-the-pocket(抗不整脈薬単回経口投与法)で対応していた。来院前日に動悸が出現したため心房細動と思いピルシカイニド150mgを内服頓用。なお,風邪症状にて食欲低下を認めていた。血清Cr値は1.18mg/dLから1.40mg/dLと上昇。動悸は来院時には改善」

125-2:薬物中毒「90歳代男性,脳梗塞および発作性心房細動でピルシカイニド100mg×2内服中。ふらつきから動けなくなり,救急受診。血圧100/mmHgと低く,心拍数108/分で心電図異常を認める。脱水にて入院,血清Cr値1.13(日頃は0.97)mg/dL,血清K値4.1mEq/dL」

126-1:ジギタリス効果「60歳代女性,労作時息切れで受診後,薬物療法中」

127-1:高カリウム血症「60歳代男性,風邪症状がみられ朝から調子が悪かった。午後になりふらつきが出現し,その後意識障害を認めたため救急搬送。問いかけ反応あり。橈骨動脈で脈は触れるものの,極端な徐脈のためか血圧は測定できなかった」

127-2:高カリウム血症「83歳女性,近医にて心不全フォロー中で,フロセミドとスピロノラクトンを内服。高血圧のためイルベサルタン・アムロジピン合剤内服。脱水症状から嘔吐・めまいが出現し,血圧低下により救急搬送,救急外来にて一時心停止」

127-3:高カリウム血症「80歳代男性,腎機能障害」

127-4:高カリウム血症「43歳男性,糖尿病。2日前より気分不快・全身倦怠感を自覚したため水しか飲まずインスリンの投与は中止した。朝トイレに起きた時に転倒し,意識障害が認められたため救急搬送」

127-5:高カリウム血症「72歳男性,透析開始時に徐脈を指摘された」

128-1:低カリウム血症「80歳代女性,高血圧治療中,易疲労感」

【12】ペースメーカ心電図

131-1:心房ペーシング(AAIペースメーカ)「66歳女性,軽い息切れ・倦怠感」

132-1:心室ペーシング(VVIペースメーカ)「90歳男性,10年以上前より心房細動を指摘,最近は徐脈となっていたが症状なく経過観察中。慢性腎不全のための維持透析中にtorsade de pointesとなり失神,一時ペーシングにて改善したが恒久ペースメーカ植込み目的にて転院」

132-2:心室ペーシング(VVIペースメーカ)「80歳代男性,以前に労作時呼吸苦を主訴に来院,当院にて加療後の外来通院時の心電図」

132-3:心室ペーシング(VVIペースメーカ)「88歳男性,下腿浮腫・労作時呼吸困難を自覚。徐脈性心房細動の診断で恒久ペースメーカ植込み術を施行」

133-1:心房・心室ペーシング(DDDペースメーカ)「76歳女性,健診で心電図異常を指摘された」

133-2:心房・心室ペーシング(DDDペースメーカ)「50歳女性,失神。ペースメーカ植込み術後」

page top