株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

手指屈筋腱・伸筋腱断裂

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-03-28
坪川直人 (新潟手の外科研究所所長)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    日常の生活において屈筋腱・伸筋腱断裂は指の開放創に合併する。初期診断と適切な治療が必要である。腱断裂の見落としは機能障害を引き起こす。

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    〈屈筋腱断裂〉

    新鮮屈筋腱断裂では開放創を伴っている。以下のように手指が屈曲不能である。

    ・深指屈筋腱のみの断裂:指遠位指節間(distal interphalangeal joint:DIP)関節のみの屈曲不能。

    ・深指・浅指屈筋腱の断裂:DIP関節,近位指節間(proximal interphalangeal:PIP)関節の屈曲不能,中手指節間(metacarpophalangeal:MP)関節屈曲可能。

    ・浅指屈筋腱断裂のみ:指は屈曲可能。

    陳旧性断裂:新鮮断裂放置例。

    皮下断裂:手根骨の障害,骨折変形治癒などの摩擦による断裂。

    〈伸筋腱断裂〉

    新鮮伸筋腱断裂では開放創を伴っている。手指伸展が不能または弱い。

    ・指基節部より近位断裂:MP関節の伸展は弱いが,PIP関節,DIP関節は内在筋からの側索が損傷されていなければ伸展可能。

    ・PIP関節以遠:DIP関節のみ伸展不能である。指伸筋腱中央索の深指屈筋腱のみの断裂では屈曲不能でMP関節屈曲可能。

    ・浅指屈筋腱断裂のみ:指は屈曲可能である。

    陳旧性断裂:新鮮断裂放置例。

    皮下断裂:リウマチ,遠位橈尺関節変形症などによる断裂。

    【検査所見】

    sublimisテスト:他の指をPIP,DIP関節他動伸展,患指を屈曲させる。浅指屈筋腱損傷を調べる。

    Elsonテスト:伸筋腱中央索断裂の有無。ボタン穴変形を呈している場合など。PIP関節を他動屈曲させDIP関節を伸展させる。DIP関節伸展不能ならば中央索正常,伸展可能ならば中央索断裂。

    画像検査:CT,エコーなど。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top