株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

看取り当日

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-07-26
二ノ坂保喜 (にのさかクリニック院長)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■考え方

    病院でなく在宅で最期を迎える意味を再確認する。前項でも述べたように,看取りは医療者のものではなく,あくまでも本人と家族のものである(「§2-43 看取りの後」参照)。また看取りの体験の共有を通して,地域共同体の中に歴史と文化が育っていく。

    死と看取りを通して,個を超えた全体へつながる契機を感じることができる,と言ってもよいかもしれない。

    我々は医療を通して人の死に関わるが,"死"そのものは医療の関わりにかかわらず人類とともに存在してきたものであり,今後も存在し続ける。

    看取りの日,看取りの場は,死を通して個と全体がつながる日であり,場であると言えるかもしれない。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top