株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

ユーシービージャパン:乾癬治療薬「ビンゼレックス」発売、IL-17AとIL-17Fを選択的に阻害[新薬開発・販売 FRONTLINE]

No.5116 (2022年05月14日発行) P.15

登録日: 2022-05-10

最終更新日: 2022-05-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーシービージャパンは4月20日、乾癬治療薬「ビンゼレックス皮下注160mgシリンジ、同皮下注オートインジェクター」(一般名:ビメキズマブ)の販売を開始した。薬価はシリンジ(写真上)が15万6587円/1mL 1筒、オートインジェクター(写真下)15万6820円/1mL 1キット。

ビンゼレックスは、ユーシービーが開発した新規作用機序を有する生物学的製剤。「既存治療で効果不十分な尋常性乾癬、膿胞性乾癬、乾癬性紅皮症」に対してIL-17AとIL-17Fの両方を選択的かつ直接的に阻害する薬剤として日本で初めて発売された治療薬となる。

難治性の慢性皮膚疾患である乾癬のうち最も多いのが尋常性乾癬。ビンゼレックスは尋常性乾癬に対する臨床試験で、プラセボや既存の生物学的製剤に比べ有意に高い皮疹消失を示し、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症に対しても有用性が示されたとされている。

ユーシービージャパンの菊池加奈子社長は「ビンゼレックスは自社単独で初めて発売する新薬。乾癬の新たな治療選択肢となり、1人でも多くの日本の患者のお役に立てることを心より願っている」とコメントしている。

「ビンゼレックス」の用法・用量
1回320mgを初回から16週までは4週間隔で皮下注射。以降は8週間隔で皮下注射。患者の状態に応じて16週以降も4週間隔で皮下注射できる

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

関連物件情報

page top