株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

「食後眠くなる」に潜むリスクとは? 食後低血圧の第一人者が解説【Web医事新報チャンネル】

登録日: 2022-01-06

最終更新日: 2022-01-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医師・医療従事者向け動画配信サービス「Web医事新報チャンネル」は1月6日、質疑応答【動画版】「高齢者の食後低血圧にはどのようなリスクがあるか?」の配信を開始しました。

食後低血圧診療の第一人者である石川讓治先生(東京都健康長寿医療センター循環器内科部長)が
①「食後眠くなる、だるくなる」と訴える高齢者で食後低血圧を起こしているケースをどう見極めればいいか
②医学的対応が必要な場合、どのように治療・管理を進めていけばいいか
③食後低血圧を予防するための指導はどうすればいいか
などの医療現場の疑問について動画でわかりやすく回答します。

「食後眠くなる、だるくなる」という高齢者の訴えにはどのようなリスクが潜んでいるのか。食後低血圧の予防法を含め患者指導に役立つ情報が満載です。ぜひご視聴ください。

■医師・医療従事者向け動画配信サービス「Web医事新報チャンネル」

Web医事新報チャンネル」は2021年10月よりスタートした医師・医療従事者向け動画配信サービスです。

本サービスでは、現場の臨床医から寄せられた疑問に対し専門家が最新の知見を踏まえて回答する「質疑応答【動画版】」、臨床医の間で関心の高いテーマについて専門家同士が意見交換する「討論 Pro×Pro」などの動画コンテンツを月3回のペースで配信します。

「Web医事新報チャンネル」の動画には、日本医事新報社サイト上部に新たに設けた「動画」タブよりアクセス可能。新着動画は本メルマガのほか、Web医事新報の記事・バナー等でもお知らせします。

(動画やタブが正しく表示されない場合はブラウザのキャッシュをクリアする必要があります。ユーザーの皆様にはお手数をおかけしますが、キャッシュクリア(履歴の削除)をした上で、動画配信サービスをご利用いただきますようお願いします)

▼視聴ページはこちら
質疑応答【動画版】「高齢者の食後低血圧にはどのようなリスクがあるか?」(石川讓治)

【関連記事】

[質疑応答]高齢者が食事後、特に昼食後に眠くなるのはなぜ?(石川讓治)

[質疑応答]食後の傾眠・だるさの原因は?(伊藤 剛)

【Web医事新報チャンネル 次回配信予定】

1/20(木)配信開始:宇津 貴(日本生命病院腎臓内科部長)「透析患者の頭痛への対応、安全に服用できる鎮痛薬は?」

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

公立小浜温泉病院

勤務形態: 常勤
募集科目: 脳神経外科・一般外科・呼吸器内科・循環器内科・神経内科・泌尿器科 各1名、消化器内科 2名
勤務地: 長崎県雲仙市

公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。長崎県島原半島の西部地区に位置し、二次救急医療体制の救急告示病院として救急患者を受け入れています。
2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
3階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。
医療から介護までの医療設備等環境は整いましたので脳神経外科医、一般外科医、呼吸器内科医、循環器内科医、神経内科医、消化器内科医の先生に常勤医師として、地域に信頼される病院を一緒に築いていただける医師をお待ちしております。
また、新たに透析治療ベッド数15床を開始致しました。将来は、ベッド数を25床に増床することを計画しています。泌尿器科(腎臓内科)医の先生を募集し、新病院の充実を図ってまいります。

もっと見る

page top