株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

勤医協札幌病院

登録日:
2020-12-20
最終更新日:
2020-12-16
公益社団法人北海道勤労者医療協会 勤医協札幌病院(勤医協中央病院研修協力機関)

住所 〒003-8510 北海道札幌市白石区菊水4条1-9-22
交通 地下鉄東西線 菊水駅(1番出口)徒歩3分


指導医一覧(順不同)

研修は競争ではない

総合診療部 病院長

尾形和泰 先生

出身大学 旭川医科大学(1989年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 総合診療、プライマリケア

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉
May the force be with you

◆ 私の指導指針・モットー
北米の医師養成の進んでいるところは積極的に取り入れるべきと考えています。例えばコンピテンシー基盤型の教育やアドボカシーなど

◆ 医師として大事にしていること・得意とするところ
チーム医療、学習

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
各科の垣根が低く、総合診療科の医師を中心に研修システムを構築してきたこと、地域をしっかりと知ることができる地域医療研修。総合診療病棟での研修。外来・訪問診療研修など。

◆ ウチの当直
初期研修医は基幹型の勤医協中央病院での当直研修・救急研修を行っています。

【研修医へのメッセージ】

こんな研修医に来てほしい
患者さんの立場に立って考えられる医師。

研修生活を有意義に過ごすためのアドバイス ~これから研修生活を送る後輩に伝えたいこと~
仲間がいることが大切で、決して競争ではないこと。また、多少の回り道も無駄にはならないので慌て先を急ぎすぎないこと。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
女性医師が3分の1ほどいること

◆ 近隣のおすすめスポット
北海道なのでここでは書ききれません。

◆ 近隣のおすすめグルメ
すすきのは新型コロナウイルス感染症蔓延によりお勧めしていない(笑)

● お問い合わせ先 勤医協中央病院
電話 011-81-2246(代表)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ

研修医募集ページ



公益社団法人北海道勤労者医療協会 勤医協札幌病院 概要
アクセス

住所 〒003-8510 北海道札幌市白石区菊水4条1-9-22
交通 地下鉄東西線 菊水駅(1番出口)徒歩3分


病院PR

地域住民とともにある地域医療を提供。
赤ちゃんから高齢者まで、やさしい病院をめざします。


臨床研修PR

初期研修は、勤医協中央病院(基幹型臨床研修病院)で実施しております。

後期研修は【後期研修:家庭医総合医】【後期研修:産婦人科】【後期研修:小児科】、日本のどの地域・どの病院・どの診療所でも活躍できる医師の育成を目指し、亜急性期から慢性期の管理を通して、地域連携・リハビリテーション・多職種連携を学びます。
どんな患者でも、どんな社会的背景があっても寄り添える医師を目指します!
【後期研修:家庭医総合医】【後期研修:産婦人科】【後期研修:小児科】   
妊娠・出産・子育て中の女性医師も“あきらめない” あなたらしい研修を継続できます。

【研修コンセプト】
北海道を中心とした総合診療・家庭医療の実践・研究活動により、地域の人々の健康状態の向上に資する。
医学教育の実践・研究活動により、良質な医療人の育成に貢献する。
どんな患者でも、どんな社会的背景があっても寄り添える医師を目指します!

【サポート体制】
基幹病院・中規模病院・診療所という3つのフィールドで研修可能。
病院・診療所群で基本をしっかり学べ、また北海道全土にある病院や診療所などでの地域密着型の研修を行えます。
充実したフィールド・指導体制で皆さまの成長をサポートします。見学も随時受け入れています。

臓器別専門医を目指す前にもう少し総合的に学びたい人のための1年コース、日本プライマリ・ケア連合学会認定の家庭医療専門医を取得できる3年コース、臓器別専門医から総合診療医・家庭医に転向したい方のためのコース、時短制度を利用しながら研修できる女性医師の活躍を支援するコースなど、さまざまなコースを用意しています。


● お問い合わせ先 勤医協中央病院
電話 011-811-2246(代表)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ

研修医募集ページ

おすすめWebコンテンツサービス

本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい  コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

もっと見る

page top