株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

薬剤性肺障害[私の治療]

No.5069 (2021年06月19日発行) P.39

權 寧博 (日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野主任教授)

登録日: 2021-06-17

最終更新日: 2021-06-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 1
    • 2
  • next
  • 薬剤の投与中に起きた呼吸器系障害の中で,薬剤と関連があるものを言う。薬剤には,医師が処方したものだけでなく,市販薬,生薬,サプリメント,また麻薬などすべてを含む。分子標的治療薬や生物学的製剤など新しい薬剤の登場により,近年,薬剤性肺障害は多様化してきている。

    ▶診断のポイント

    すべての薬剤は肺障害を起こす可能性があり,薬剤投与中のみならず投与終了後にも発生する。特に間質性肺炎の診療においては,常に鑑別疾患として念頭に置く必要がある。

    薬剤性肺障害の発症を疑うポイントは,①原因となった薬剤の摂取歴(市販薬,健康食品,非合法の麻薬・覚醒剤にも注意),②薬剤に起因する臨床病型の報告,③他の原因疾患の否定(感染症,心原性肺水腫,原疾患増悪などの鑑別),④薬剤の中止による病態の改善(自然軽快もしくは副腎皮質ステロイドにより軽快),⑤再投与による増悪(一般的に誘発試験は勧められないが,その薬剤が患者にとって必要で誘発試験の安全性が確保される場合)などであり,「薬剤性肺障害の診断・治療の手引き」の診断基準に従って診断する1)。被疑薬による同様の薬剤性肺障害の報告があると,診断の信頼性は高まる。PNEUMOTOX ON LINE2)や,医薬品医療機器総合機構(PMDA)のホームページ3)などから情報を得ることができる。

    血清KL-6やSP-A,SP-Dなど間質性肺障害のマーカーは,診断補助や病勢モニタリングに有用である。一方,薬剤リンパ球刺激試験(DLST)は,薬疹では保険適用となっているが,薬剤性肺障害では保険適用がなく,診断検査としての信頼性も高くない。

    ▶私の治療方針・処方の組み立て方

    薬剤投与から数分以内に発症するものから,投与から数年かけて発症するものまで多様である。いずれにしても,被疑薬として疑われれば速やかに中止する。画像所見は多様であり,びまん性肺胞障害(DAD),非心原性肺水腫(NCPE),器質化肺炎(OP)類似型,非特異性間質性肺炎(NSIP)類似型,急性好酸球性肺炎(AEP)類似型などに分類され,薬剤によっては同様のパターンを呈することがあり,報告などを参考に被疑薬の推定を行う。

    残り931文字あります

    会員登録頂くことで利用範囲が広がります。 » 会員登録する

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    関連書籍

    もっと見る

    関連求人情報

    公立小浜温泉病院

    勤務形態: 常勤
    募集科目: 脳神経外科・一般外科・呼吸器内科・循環器内科・神経内科・泌尿器科 各1名、消化器内科 2名
    勤務地: 長崎県雲仙市

    公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。長崎県島原半島の西部地区に位置し、二次救急医療体制の救急告示病院として救急患者を受け入れています。
    2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
    3階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

    当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。
    医療から介護までの医療設備等環境は整いましたので脳神経外科医、一般外科医、呼吸器内科医、循環器内科医、神経内科医、消化器内科医の先生に常勤医師として、地域に信頼される病院を一緒に築いていただける医師をお待ちしております。
    また、新たに透析治療ベッド数15床を開始致しました。将来は、ベッド数を25床に増床することを計画しています。泌尿器科(腎臓内科)医の先生を募集し、新病院の充実を図ってまいります。

    もっと見る

    関連物件情報

    page top