株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

片頭痛─トリプタン[頻用薬 処方の作法(54)]

No.4964 (2019年06月15日発行) P.12

藤村昭夫 (自治医科大学名誉教授・巨樹の会学術顧問)

登録日: 2019-06-18

最終更新日: 2019-06-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

臨床薬理学的特徴(表)

 

■主に5種類のトリプタンが片頭痛の治療に用いられている。
■トリプタンはセロトニン5-HT1B/1D受容体を刺激して頭痛発作を軽減する薬物であり,発作の予防に用いることはできない。
■いずれも追加投与は可能であるが,2時間以上(ナラトリプタンは4時間以上)空けて用いる。

プレミアム会員向けコンテンツです(期間限定で無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top