株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

病態に応じたオンラインHDF治療戦略【電子版付】

オンラインHDFの導入を考えている医師のための決定版!

定価:4,536円
(本体4,200円+税)

数量

カートに入れる

立ち読み

編: 川西秀樹(特定医療法人あかね会 土谷総合病院副院長)
判型: A5判
頁数: 216頁
装丁: 2色刷
発行日: 2019年03月20日
ISBN: 978-4-7849-4822-2
版数: 第1版
付録: 無料の電子版が付属(巻末のシリアルコードを登録すると、本書の全ページを閲覧できます)


  • 透析液清浄化と大量の置換液の使用で、高い安全性と最大限の治療効果が期待されるオンラインHDF。

  • 2012年の診療報酬改定以降、オンラインHDF治療を受ける患者数は急速に増えています。

  • 本書ではオンラインHDFの基本的知識(前稀釈・後稀釈の選択基準、水質管理、装置の特徴と保守管理など)から最新のエビデンスをふまえた臨床応用までを解説。

  • 実際の症例を挙げて、個々の患者さんの病態、様々な愁訴や合併症に合わせてどのような治療設計をすればよいかがわかるよう構成しました。

診療科: 内科 腎臓内科

目次

オンラインHDF 総論
1 オンラインHDFとは―歴史,分類,原理
2 海外オンラインHDFの現状と臨床成績
3 わが国のオンラインHDFの現状と臨床成績
4 オンラインHDFに用いられるヘモダイアフィルタの変遷とその条件
5 オンラインHDFにおける水質管理の変遷とその基準
6 オンラインHHDFの生体適合性
7 オンラインHDFの新たな展開と期待(装置の開発,長時間,頻回HDFの可能性など)

オンラインHDF 各論
8 前希釈・後希釈オンラインHDF,IHDFの選択基準
9 オンラインHDF装置の特徴とその保守管理
10 オンラインHDF装置における水質管理の実際
11 オンラインHDFの施行条件の実際
12 オンラインHDF(IHDFも含む)におけるヘモダイアフィルタの選択基準
13 IHDFの実際と臨床成績
14 オンラインHDFの透析関連症候への効果
15 オンラインの透析低血圧への効果とその治療条件
16 オンラインHDFの掻痒症への効果とその治療条件

もっと見る

閉じる

序文

 オンラインHDF療法は1987年に米国Lee Hendersonが考案して以来,Jonas Bergström,Stanley Shaldonらのヨーロッパ学派を中心に発展してきた。1983年にはInternational Society of Hemofiltrationが開催され,これはその後International Society of Blood Purification(ISBP)に変わり現在まで継続されている。またわが国でも1977年ころより太田和夫先生を中心にHDFシステムの開発がなされていた。これら透析療法の巨人たちは既に他界されているが,彼らのアイデアから多くの新たな透析治療が生まれ,そのひとつとして1980年代よりHDF療法が誕生してきたのである。
 わが国で広まったのは1993年の阿蘇カンファレンス以降で,九州HDF検討会,日本HDF研究会を中心に透析液清浄化と除去理論を両輪として発展してきた。さらに2010年以降の診療報酬への編入により症例数は急速に増加し,2017年末では血液透析患者の30%近くを占めるまでになっている。このようにオンラインHDFは既に血液透析療法の主たる形態として定着していると言える。
 透析液清浄化に関しては2007年に日本透析医学会より基準が示され,それ以降大半の施設で清浄化が達成されるようになり解決した。しかしながら,オンラインHDFの臨床上の効果に関してのエビデンスはいまだ十分ではない。そのため,実際の適応も不明確で,多くは“医師の気分”で選択されているのが現状である。その治療条件も明確な基準が定められておらず,一度条件が固定されると変更もあまりなされていないのもよく見る。
 また最近のヨーロッパを中心とするランダム化比較試験や観察研究では置換液量の増大と生命予後改善効果が示されているが,置換液量の増加と除去物質との関連は示されておらず,浄化目標が不明確である。このように不確実な理論・適応・条件の下での施行では,HDF療法本来の有効性が発揮されていない可能性が憂慮される。
 これらの疑問に若干なりとも回答が得られることを期待して,本書「病態に応じたオンラインHDF治療戦略」が編集された。この中で経験豊かな著者に病態や個々の症例に適した治療法・条件の選択を示していただいた。本書がHDF治療条件設定に役立つことを期待するとともに,透析患者のさらなる予後改善への一助となれば幸いである。

2019年2月
土谷総合病院 川西秀樹

もっと見る

閉じる

正誤情報

下記の箇所に誤りがございました。謹んでお詫びし訂正いたします。

このたびは『病態に応じたオンラインHDF治療戦略』をご購入いただきまして誠にありがとうございました。
本書に下記の変更がございますので,訂正するとともに,謹んでお詫び申し上げます。

198頁
表4
「Kt/V」の20XX年2月の数値
2.31
 
2.3
 

もっと見る

閉じる

関連書籍

もっと見る

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

関連物件情報

もっと見る

page top