株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

姫路聖マリア病院

登録日:
2019-04-02
最終更新日:
2020-01-30
社会医療法人財団聖フランシスコ会 姫路聖マリア病院

● 住所 〒670-0801 兵庫県姫路市仁豊野650
● 交通 JR播但線 仁豊野駅 南へ徒歩10分


指導医一覧(順不同)

死を徹底的に科学せよ

緩和ケア内科部長

高橋 正裕 先生

出身大学 奈良県立医科大学(1998年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 緩和医療(日本麻酔科学会指導医、日本緩和医療学会暫定指導医、日本緩和医療学会認定医・認知症サポート医)

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉
徹底的に科学的であるということは、徹底的に倫理的である。

◆ 私の指導指針
死を徹底的に科学せよ。

◆ 私の余暇の過ごし方
西国三十三所巡礼・自転車

● お問い合わせ先 臨床研修センター
電話 079-265-5111
(代)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ



「求める」ことで「与えられる」

小児科部長

河田 知子 先生

出身大学 神戸大学(1983年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 小児科専門医、一般小児科、予防接種、乳児健診

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉
断捨離

◆ 私の指導指針
将来何科に進むとしても、こどもとその保護者に適切に接することができる医師を育てる。

◆ 私の余暇の過ごし方
読書、片付け、映画鑑賞

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
人が暖かい、優しい

◆ ウチの当直
現在は当直に入っていませんので、コメントする立場にありません。

◆ ウチはここがステキ
自分自身はキリスト教徒ではありませんが、クリスマスの季節に病院全体がクリスマス一色になるのは素敵です。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
こわい先生がいません。したがってさぼろうと思えばいくらでもさぼれます。結果、研修医として身に着けるべきことが不十分となります(厳しい病院のように、ノルマをこなせばそれなりのものが身につくわけではない)。しかし、実は教えるのが好きで、研修医にかなりの部分をまかせ責任は自分がとる、という指導医・上級医がたくさんいます。「求める」ことによって「与えられます」。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
人といるのが好きな人

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
8月15日(マリアの日だそうです)と12月25日(クリスマス)が休みです。

◆ 近隣のおすすめスポット
姫路城 姫路駅近辺のショッピングモール 姫路遊漁センター

◆ 近隣のおすすめグルメ
レストランサンヴェルジュメゾン

● お問い合わせ先 臨床研修センター
電話 079-265-5111
(代)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ


論文抄読会・医学英語勉強会を開催

病理診断科副部長

M.F 先生

出身大学 広島大学(2005年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本病理学会専門医、The International Academy of Pathology (IAP)、日本リンパ網内系学会、日本臨床細胞学会

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉
天網恢恢疎にして漏らさず お天道様が見てる

◆ 私の指導指針
トップダウンとボトムアップアプローチを使い分ける。好きな分野を徹底的に伸ばす。臨床研修後を視野に、高いレベルの臨床医を目指した指導。

◆ 私の余暇の過ごし方
勉強、音楽、旅行

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチはここがステキ
論文抄読会・医学英語勉強会を開催しています!

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
受け身でなく能動的に、自分を律して研鑚できる医師が、結局は大きく育っていけます。学生時代から、研修医、後期研修医時代とシームレスに研鑚していくことが重要です。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
新幹線ホームや播但線から姫路城が見えます!

◆ 近隣のおすすめスポット
姫路城、太陽公園、姫路セントラルパーク

● お問い合わせ先 臨床研修センター
電話 079-265-5111
(代)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ



社会医療法人財団聖フランシスコ会 姫路聖マリア病院 概要
アクセス

住所 〒670-0801 兵庫県姫路市仁豊野650
交通 JR播但線 仁豊野駅 南へ徒歩10分


病院PR

「姫路聖マリア病院はキリスト教の倫理に基づき運営される」を理念に、信頼される医療機関として成長していく事を目指し、いのちへの奉仕を続けいます。
当院は地域の中核病院として急性期医療を担う病院です。社会医療法人として、24時間体制で生命の危機に瀕する患者の救命を目的に医療と看護を提供しています。また、訓練を通し災害時における救急医療体制の強化を図っています。


臨床研修PR

1.救急告示病院として救急患者を積極的に受け入れています。
2.研修医には、高機能シミュレータを用いた急変・救急対応の訓練を行っています。 
3.研修では実践を重視し、執刀・麻酔・外来診療・内視鏡・IVRなどが経験できます。
4.中・西播磨地域の周産期医療に大きく貢献しており、将来の産科・小児科医療を担う医師の育成にも力を入れています。
5.緩和ケア、スピリチュアルケアを通じて、全人的医療の精神を養います。
6.アメリカの関連施設群(Hospital Sisters HEALTH SYSTEM;HSHS)への視察研修を行っています。

【研修コンセプト】
キリスト教精神に基づく姫路聖マリア病院の理念を理解し、医師としての人格を涵養し、将来専門とする分野に関わらず、医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を身に付け、地域医療に貢献できる医師を目指す。

【サポート体制】
研修医室(専用机、専用PC、個人ロッカー、共有電子カルテ)・研修ルーム(シミュレータ・電子カルテほか)・当直室(ベッド、シャワー、TV)学会、研究会への参加費用支給(当院規程による)あり
研修医向け勉強会(週1)、消化器画像カンファレンス(月1)、オープンカンファレンス(月1)などを実施。

【実績紹介(平成30年1月~平成30年12月)】
◆外来患者数 751.9人/日
◆救急外来患者数 17.8人/日
◆救急車搬送患者数 5.6人/日
◆当直 4~6回/月

● お問い合わせ先 臨床研修センター
電話 079-265-5111
(代)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ

おすすめWebコンテンツサービス

本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい  コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

もっと見る

page top