株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

乳癌以外の乳房悪性腫瘍

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-04-03
大住省三 (独立行政法人国立病院機構四国がんセンター乳腺外科がん診断・治療開発部長)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    乳癌以外の乳房悪性腫瘍には,悪性リンパ腫,乳房の肉腫,悪性葉状腫瘍などがある。悪性リンパ腫については治療としての手術の意義はほとんどないので,後二者について述べる。

    乳房の肉腫および悪性葉状腫瘍は両者を併せても乳房の悪性腫瘍の1%未満で,通常急速に増大する一側性の乳房の限局性腫瘍として見つかる。

    Ⅰ.乳房の肉腫

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    一般的に急速に大きくなり,境界明瞭で,痛みのない,やや硬い乳房内の腫瘤として見つかる。

    通常,乳頭や乳房の皮膚の変化はないが,血管肉腫は例外で,皮膚の肥厚,紅斑,皮膚の青い色調の変化などを伴うこともある。

    【検査所見】

    マンモグラフィーでの所見は非特異的で,石灰化やスピキュラを伴わない境界不明瞭な腫瘤として描出されることが多い。

    診断を確定するには,針生検を含む生検が必要である。穿刺吸引細胞診では診断がつかないこともあり,偽陰性にもなりやすい。

    血管肉腫の皮膚病変に対して,皮膚の生検も有用である。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    page top