株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

会話が噛み合わない64歳女性[鑑別診断塾入門(5)]

No.5068 (2021年06月12日発行) P.9

塩尻俊明 (国保旭中央病院総合診療内科部長)

登録日: 2021-06-11

最終更新日: 2021-06-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【現病歴】この1年顔面のむくみを自覚していた。X-6カ月,徐々に足腰が弱くなったと自覚していた。近医では変形性股関節症の影響を指摘された。X-14日,咳嗽,鼻汁があったが,数日で軽快した。X-10日,ついにトイレから立ち上がるのが困難になり,這って移動するようになった。X-7日,「ここはどこだっけ」「何をしていたっけ」などの発言が目立ち,家人とも会話が噛み合わなくなった。X-3日,起き上がることもできなくなった。X-0日,ER受診。
<追加の情報>
両下肢にむくみ。体重は増えている。動作はゆっくりとなった。
【既往歴】発症時期不明の脂質異常症。
【内服薬】なし
【生活歴】元農家。飲酒なし。
【バイタルサイン】BP 159/88mmHg,PR 52/min 整,RR 14/min,BT 35.0℃,SpO2 95%(RA)
【身体所見】GCS E3V4M6,意思疎通はとれるが会話は混乱。
【頭頸部】眼瞼浮腫あり,甲状腺腫大なし。
【四肢】両下腿軽度浮腫(non-pitting)。
【皮膚】乾燥し冷感あり。
【神経】四肢近位筋に左右差のないMMT(徒手筋力テスト)3/5の筋力低下。

 キーワード 
・慢性経過の下肢近位筋筋力低下
・精神症状
・徐脈
・低体温
・眼瞼浮腫
・下腿浮腫(non-pitting)と皮膚乾燥・冷感

考えられる診断は?

A. 低カリウム性ミオパチー
B. 甲状腺機能低下症
C. ビタミンD不足による骨軟化症
D. クッシング病
E. 皮膚筋炎

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top