株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

スタッフに離職を切り出されたとき,どう引き止めるべきか?[開業医の教科書Q&A(9)]

No.5067 (2021年06月05日発行) P.46

笠浪 真 (税理士法人テラス 代表税理士)

登録日: 2021-06-07

最終更新日: 2021-06-03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフに離職を切り出されたとき, どう引き止めるべきか?

スタッフの離職理由と,その対処について解説します

「すみませんが,来月末で辞めたいと思います」
頼りにしていたスタッフに急に離職を切り出され,代わりのメンバーのあてもなく,慌ててしまう先生は多いことでしょう。今回は,医院・クリニックのスタッフに離職を切り出された際の対処についてお話しします。

1:スタッフの離職の現状と理由

1)看護職員の離職の現状

日本看護協会の「2020年病院看護実態調査」1)によれば,正規雇用看護職員の離職率は11.5%と,前年度(2018年度)から0.8ポイント上昇しています(図1)。また,離職率20%以上の病院は21.2%と前年度から倍増するなど,増加傾向がみられます(図2)。

さらに病床規模別の離職率を見ると,正規雇用看護職員,新卒採用者,既卒採用者それぞれの離職率とも,「99床以下」「100~199床」の病院で高くなっています。特に「99床以下」の病院では,前年度から正規雇用看護職員が2.0ポイント,新卒採用者が3.5ポイント,離職率が上昇していることから,小さい医院やクリニックほど離職率が高くなる傾向がはっきりとうかがえます(表1)。

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top