株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

カレーを食べた後の腹痛がある20歳男性[鑑別診断塾入門(1)]

No.5059 (2021年04月10日発行) P.9

塩尻俊明 (国保旭中央病院総合診療内科部長)

登録日: 2021-04-09

最終更新日: 2021-04-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【現病歴】秋のある日,20時に前日のカレーを食べ,嘔吐後に右臍下付近の痛みが出現。吐物はカレーだった。腹痛は20分後にピークアウトしたが,ERを受診して腸炎の疑いで整腸剤処方のうえ帰宅。23時頃,右臍下部痛が続くため再診。
<追加の情報>
腹痛は体動や歩行で悪化しない,波のない疼くような痛みで,触ってもあまり痛くない。右臍下付近の安静時痛。
【既往歴】完全大血管転位,15歳時に弁置換。不整脈で心肺機能停止(CPA)になり植込み型除細動器(ICD)。
【内服薬】カルベジロール20mg,エナラプリル10mg,ワルファリン1.5mg
【身体情報】181cm,110kg,BMI 33.6
【バイタルサイン】BT 36.6℃,BP 121/97mmHg,HR 65/min,RR 16/min,SpO2 96%(RA),意識清明
【初療での神経学的所見】腹部:平坦,軟。右下腹部に自発痛あるも圧痛,反跳痛,筋性防御,McBurney圧痛点なし。

キーワード
・突然に近い発症
・嘔吐後・波がない・触っても痛くない安静時右臍下部痛
・20分ほどでピークアウト
・圧痛なし

考えられる診断は?

A. 胆囊炎
B. 尿管結石
C. 虫垂炎
D. 腎梗塞
E. ウェルシュ菌感染症

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

page top