株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

ジョーダンとピッペン[なかのとおるのええ加減でいきまっせ!(307)]

No.5017 (2020年06月20日発行) P.69

仲野 徹 (大阪大学病理学教授)

登録日: 2020-06-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教科書の翻訳にはけっこう気を遣う。にもかかわらず、部数はあまり出ないので、割にあわないといえばあわない。けど、定番教科書の監訳となると何となく名誉なような気がするので、お断りする勇気はない。

いま監訳に取り組んでいる教科書、しゃれたところがある。章末の問題のタイトルが、にやっと笑えるような感じになっていて面白いのだ。しかし、訳すのが難しい。

関連のある項目同士を結びつける問題がある。普通は、線で結びなさいとか書いてあるところだけれど、そのタイトルが「ジョーダンとピッペン」。おわかりだろうか? 90年代に米国のプロバスケットチーム、シカゴ・ブルズで大活躍したマイケル・ジョーダンと相棒のスコッティ・ピッペンのことだ。

なるほど、相棒捜しということか。はて、どう訳そうか。頭に浮かんだのは、まずスポーツ系で、王と長嶋、大鵬と柏戸、馬場と猪木、桑田と清原。つぎに漫才系で、やすし・きよし、いとし・こいし。それから歌手で、ヒデとロザンナ、さくらと一郎、とか。

う~ん、どう考えても古い。医学系の教科書を読む世代にピンとくるとは思えない。考えるのがじゃまくさいし、何か適当なのがないかとフェイスブック仲間に問いかけてみたら、出るわ出るわ。以下、順不同にて。

きんさんぎんさん、トミーとマツ、ピンキーとキラーズ、ルパンと銭形、マリオとルイージ、六輔と八大、ゲイツとジョブズ、横山ノックと青島幸男、義経と弁慶、ぐりとぐら、加トちゃんケンちゃん、ヤン坊マー坊、トムとジェリー、三波春夫と村田英雄、ジョンとポール、若貴、鶴亀。果てはゴーンと西川って、今はもう相棒と違って仲悪いやん。

年齢層を反映して、古い。あかんがなと思っていたら、ワトソン・クリックはどうでしょうかと、ハイブロウなやつが。おぉ、そういうのを待っておったのじゃ。自分で思いつけよ、という気もするけれど、ついスポーツとか芸能に気をとられておったわい。

でも、生化学の教科書なので、内容的に関係がないところにワトソン・クリックというのもいまひとつやと思索していたら、ひらめいた。ワトソンとホームズ、これがいい。

名前を並べて称される誰もが知っている二人組、昔はけっこういてたのに、最近あまりおらんような気がします。そんなことないですかね。もし、これぞ、というのを思いつかれましたら、ぜひお知らせください。

なかののつぶやき
「本文に出てくるペアは、ジョーダンとピッペンを入れて計29組。ある程度以上の年齢の人はほとんど知っていておもろいけど、若い人にはなんのこっちゃさっぱりわからんでつまらんエッセイになってしまってますな。まあ、たまにはよろしいやろ。しかし、この中ではいちばん若いほうの桑田と清原のKKコンビでさえ昭和時代なんですから、時代の流れというのは速いもんですな」

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top