株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

姿勢を正す[なかのとおるのええ加減でいきまっせ!(301)]

No.5011 (2020年05月09日発行) P.69

仲野 徹 (大阪大学病理学教授)

登録日: 2020-05-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あかん、姿勢を正さねば、と思った。なんか悪いことをして心構えを改めんとあかん、とかではない。フィジカルに姿勢を良くしようと決意したのである。

猫背にして猪首と、もともと姿勢がよろしくない。たまに出演するテレビで自分の姿を見ると、なんとも不細工で情けない。もうひとつ、ショッキングというほどでもないが、かなり気になることがあった。半年ほど前、ある委員会に出席した時のことだ。

20人近くの委員会だったが、珍しく、まったく知らない人ばかり。みんなえらくお歳を召しておられるような気がした。ところが、肩書きからいうと、ほぼ同世代。お~、ホンマか。何となく顔に生気がないのもよろしくないが、それ以上に姿勢が前屈みなのが老けて見える原因ではないのか。
自分も同じように老けて見えてるんかもしれん。う~ん、髪の毛が少ないのは如何ともしがたいが、姿勢ならなんとかできるはずやなぁ。と思いながら街をぶらぶらしていたら、ストレッチのお店を見つけた。勇気を振り絞って入ってみた。

痛かった。なんで、お金を払ってこんな目にあわせられないとあかんのかと思うくらい痛かった。インストラクターによると、こんなにからだの固い人はめったにいないと。なんで、痛い目にあわせられた上にそんなこと言われなあかんねん。でも、気持ちよかったし、背筋が伸びたような気がした。

通い始めて半年あまりだが、驚くほど姿勢がよくなった。2週間に一度くらい行くだけでは効果がないからと、自主トレも命じられている。我ながら素直で、短時間ながら、毎日しこしことストレッチ。こうなると、つい、道具があったらもっとうまくいくのではないかと思ってしまうのが悪い癖。

新型コロナで家に引きこもっていると、どうしても無駄遣いがしたくなる。で、ネット通販でちょこちょことストレッチ用品を買ってしまう。もったいないような気もするが、たかがしれている。たいがいの商品はストレッチ1回分よりも安い。新型コロナのせいでストレッチに行けないんだから、別に買ってもええやろうと自分を甘やかす。

在宅勤務で時間があるし、ストレッチの時間も増えてきた。コロナ禍が終わったころには、むっちゃ姿勢がよくなってるんとちゃうやろうか。ただ、部屋がストレッチグッズで埋まっていくのが心配ですけど。

なかののつぶやき
「ネット通販をみてると、よさげなものから怪しげなものまで、じつにいろいろな健康グッズが売られてます。それよりも驚いたのは、なんちゃらストレッチとかいうストレッチ系の本の多さ。それから『筋膜リリース』も。う~む、筋膜をはがせばいいのか。って、はがれるのか本当に。とか思いながらも、つい本を買って、実際にやってます。なんか、にわか健康フェチですわ」

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top