株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

開業医の教科書【電子版付】 医院経営のヒト・モノ・カネ・情報

300医院以上の黒字経営をサポート!凄腕税理士・社労士が伝える節税、人材活用、集患等の医院経営ノウハウ

定価:4,180円
(本体3,800円+税)

数量

カートに入れる

立ち読み

著: 笠浪 真(税理士法人テラス 代表税理士)
著: 亀井隆弘(社会保険労務士法人テラス 代表社会保険労務士)
判型: B5判
頁数: 192頁
装丁: 2色刷
発行日: 2020年08月23日
ISBN: 978-4-7849-4911-3
版数: 第1版
付録: 無料の電子版が付属(巻末のシリアルコードを登録すると、本書の全ページを閲覧できます)

シリアル登録の手順

シリアル登録画面へ

電子版を閲覧


●「地域医療を支える医療機関にとって、豊富な経験に裏打ちされた多岐にわたる経営ノウハウは、医師をはじめ医療従事者に経営向上のヒントを与えてくれるに違いない。」(日本医師会第19代会長・横倉義武)
●クリニックの経営に必要な節税、人事労務、法律、集患のノウハウを「ヒト・モノ・おカネ・情報」に分けて解説。
●相談件数は2,000件以上、黒字経営をサポートした医院・クリニックは300施設以上。常に院長と二人三脚で、医院経営を税務面、法律面、経営面から支え続ける著者が、その節税や法律、経営ノウハウを初公開。

目次

第1章 医院経営 こんな失敗は避けよう!【失敗事例集】
1.こんなにたくさん!医院経営での失敗・苦労
2.医院経営失敗の行く末
3.税理士,弁護士,社労士…… 失敗しない専門家選びのポイント

第2章 医院経営の資金計画 〜節税と資産運用〜
1.資金計画で成功する医院と失敗する医院
2.開業医の節税対策─これは経費にできるか?できないか?
3.開業医が税務調査で最低限知っておきたいポイント
4.個人開業医と医療法人の違い
5.MS法人の活用方法とメリット・デメリット
6.失敗しない資産運用のための「8つのお金の考え方」

第3章 スタッフ問題に悩む医院が知っておくべき労務
1.クリニックの人間関係を良好にする9つのポイント
2.院長先生の配偶者がスタッフと良好な関係を築く5つのポイント
3.プロフェッショナルな人材に成長してもらうスタッフ教育9つのポイント
4.長く働いてくれるスタッフを採用する10のポイント
5.問題スタッフ……!角を立てず円満に退職を促すには?
6.クリニックのハラスメント対策(セクハラ・パワハラ・マタハラ)
7.医師国保と協会けんぽの違いは?メリット・デメリットは?

第4章 もっと利益率を上げられる医院にするために
1.効果的な集患対策─医院の広告はここに気を付けよう
2.知らないと怖い医療広告規制─8つのポイント
3.患者さんの心をつかむ!─患者満足度を高める7つの方法
4.問題患者の類型と対応法
5.患者情報漏洩の危険!カルテの開示請求の正しい対処法とは?

第5章 開業,移転,分院,相続・承継,そして廃業の重要ポイント
1.失敗しない物件選びのポイント(開業・移転・分院)
2.転ばぬ先の杖─保健所立入検査にはこう備えよう
3.医療法人の遺産分割─医師の子とそうでない子の争いを防ぐには?
4.持分あり医療法人の事業承継で頭を悩ませる相続税対策
5.医院・クリニックM&Aのメリット・デメリットと7つの注意点
6.医院・クリニック廃業の意外と煩雑な手続きとコスト

【付録】 医院・クリニックの診療科目別利益データ


もっと見る

閉じる

序文

「人口減少に歯止めがかからず,患者数や収入は減るばかり。準備不足でした」
「自己資金がショートし,医療に集中できず,大変な思いをしました」
「ライバル医院が近くにできてしまい,借入金の返済にも苦労しています」
これは毎日,私のところに持ち込まれる,院長先生からの相談のほんの一例です。

本書を手に取って頂き,ありがとうございます。
私は,税理士法人テラス代表の笠浪 真と申します。
当法人は全国の開業医,勤務医の医師・歯科医師への開業や経営の税務・労務・法務などの総合支援に特化した税理士法人です。そのため税理士だけではなく,社会保険労務士,行政書士を含めた,総勢40名ほどの医院・クリニックの経験が豊富なスタッフを抱えています。
これによりプロの専門家同士でチームを組み,医院・クリニックの税務・労務・法務をワンストップで支援する体制を整えています。
また,必要に応じて弁護士や不動産鑑定士などの専門家とも連携。医院開業から,医院経営,医療法人化,相続・承継まで各々のライフステージに合った支援をしています。

当初は医院・クリニックに絞らず,一般企業を含めて相続やM&A案件に関する仕事をしていました。
医業専門に舵を切ったきっかけは,私の息子が交通事故に遭遇した際に,当直の先生に一命をとりとめてもらったことです。医療業界へ恩返しをしたいと思い,それ以降,ありがたいことに2,000件以上の相談を頂き,300件以上の税務顧問の依頼を頂いています。
これまでの経験を通して間違いなく言えることは,開業医の先生は本当に様々な悩みや問題を抱えているということです。スタッフの採用や退職といった人事や資金繰りの問題,ご夫婦・家族関係の問題,お子様の進学の問題,クリニック継承の問題,相続対策…。
これらの問題の相談事例やノウハウについて,もっと多くの開業医の先生に知ってもらおうと,ヒト・モノ・カネおよび情報の観点でまとめたのが本書です。
特に本書執筆中の2020年は,新型コロナウイルス対策の影響で患者さんが来院しないなど医院経営に関するお悩みが増えた印象です。コロナ不況の今だからこそ,ヒト・モノ・カネ・情報の観点から医院経営を見つめ直してほしいと思います。そうしないと,クリニックも大量倒産を迎え,地域医療が途絶えてしまうかもしれません。

第1章では,意気揚々とクリニックを開業したものの経営に失敗し,挙げ句の果てに廃業や自己破産に陥った事例をまとめました。医院経営が年々厳しさを増しているのは事実です。
第2章のテーマはお金です(カネの問題)。医院・クリニックの利益が残る資金計画の考え方,最低限知っておきたい節税対策のポイント,税務調査,医療法人化やMS法人のメリット・デメリットについて解説しました。さらに,最近相談の多い資産運用の注意点についてもまとめており,税務や投資に対する不安が解消できる構成になっています。
第3章は,多くの院長先生が悩むスタッフ問題を中心にまとめました(ヒトの問題)。スタッフの採用と定着率,人間関係,労使間トラブル,退職・解雇などの問題は大きなストレス要因になります。スタッフと良好な関係を築き,労使間トラブルを防いで離職率の低減を図るために必要な労務についてお伝えします。
第4章では,集患率と患者満足度を高め,利益率の高い医院・クリニックにするためのマーケティングを中心にお伝えします(情報の問題)。
第5章では,物件に関する話を中心に,医院開業,医療法人化,相続・承継,廃業と,各ライフステージにおいて重要なポイントをお伝えします(モノの問題)。将来の医院経営において,どのようなことを考えておかなければならないかをわかりやすくまとめました。

本書が日々の医院経営に悩む開業医の先生の道標となり,理想の医療を実現するための一助となれば幸いです。

もっと見る

閉じる

関連書籍

もっと見る

関連記事・論文

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top