株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

日経・日経センターの医療制度「改革提言」はどこが問題か? [深層を読む・真相を解く(123)]

No.5128 (2022年08月06日発行) P.56

二木 立 (日本福祉大学名誉教授)

登録日: 2022-08-03

最終更新日: 2022-08-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本経済新聞」(以下、「日経」)6月20日朝刊は、日経・日経センターの医療制度「改革提言」の「最終報告」(以下、「提言」)を発表しました。「日経」は2021年1月以降、他の全国紙に比べて突出して、日本の医療政策と医療機関(特に民間病院)批判を繰り広げてきましたが、「提言」はそれの「集大成」と言えます。

「提言」は、「Ⅰ.医療提供体制の再構築」、「Ⅱ.医療イノベーションを国家戦略に」、「Ⅲ.負担と給付の改革を急げ」の3章構成です。その中には、医療DXの推進(Ⅱ)等、政府・厚生労働省だけでなく、日本医師会等も求めているものも含まれていますが、医療の実態や医療政策についての今までの議論の蓄積を踏まえない、浮世離れした提案も少なくありません。以下、私が特に問題だと思う提案を指摘します。

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

関連物件情報

page top