株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

6日前の左側胸部から始まり,左背部,頸部,頭部に痛みが拡散した67歳女性[キーフレーズで読み解く 外来診断学(262)]

No.5104 (2022年02月19日発行) P.1

監修: 生坂政臣 (千葉大学医学部附属病院総合診療科)

上原孝紀 (千葉大学医学部附属病院総合診療科)

半田秀雄 (千葉大学医学部附属病院脳神経内科)

伊藤美羽 (千葉市立青葉病院内科)

野田和敬 (千葉大学医学部附属病院総合診療科)

登録日: 2022-02-17

最終更新日: 2022-02-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


受診6日前, 水泳レッスンで順番待ち中に左側胸部(図1)の違和感を自覚。冷えだと思い,すぐにジャグジーに入浴したが,違和感が痛みに変化し,ジャグジーから風呂に移動したところで左背部, 左頸部, 頭部全体へと広がった。激痛のために風呂から上がれず,友人らが引き上げて救急搬送したが,頭部〜骨盤CTで異常がなかったために独歩で帰宅。その後も痛みが遷延するため, 近医より当院へ紹介受診した。痛みは背中や首や頭をどの方向に動かしても出現し,睡眠も妨げられるという。


既往歴・家族歴に特記事項なく,喫煙・飲酒歴なし。

身体診察では,体温36.9℃,血圧185/99 mmHg,脈拍60回/分・整,呼吸数20回/分,SpO2 99%(room air)。痛みで苦悶様だが,意識清明で一般身体診察に異常なし。神経学的所見で項部硬直を認めるが,運動,感覚を含めてその他の異常はみられない。一般血液・生化学検査の異常値は,LDH 307IU/L,CRP 3.9mg/dLのみ。髄液検査は淡血性,初圧25cmH2O,細胞数772個/μL(単核57%,多核42%,他1%),蛋白137mg/dL,糖13mg/dL(同時血糖96mg/dL)。

研修医の診断:無菌性髄膜炎

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top