株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

左肩から前胸部痛で来院した65歳男性[鑑別診断塾入門(17)]

No.5094 (2021年12月11日発行) P.9

塩尻俊明 (国保旭中央病院総合診療内科部長)

登録日: 2021-12-09

最終更新日: 2021-12-08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【現病歴】9時間前,テレビを見ている時に左肩から前胸部に針で刺されるような痛みが出現。咳払いもできないほどであった。近医受診し心電図施行したが,異常なしとされた。別の近医を受診し,心電図,血液検査(詳細不明),左肩関節のX線に異常はなくロキソプロフェンの処方で帰宅となった。夜間,痛みががまんできずEMS要請。

<追加の情報>
深呼吸で悪化しないが,左上肢の外転挙上で悪化し安静でも痛い。夜間に悪化。臥位で増強するわけではない。冷や汗をかくほど痛い。

【既往歴】X-2カ月,交通事故で頸椎捻挫。発症時期不明の高血圧,脂質異常症,糖尿病。
【内服薬】シタグリプチン50mg,アムロジピン5mg,アトルバスタチン10mg,バルサルタン80mg,ロキソプロフェン180mg
【生活歴】飲酒なし。30歳まで1~2本/日の喫煙,現在は喫煙なし。
【バイタルサイン】BP 156/100mmHg(右),160/99mmHg(左),PR 104/min,RR 20/min,BT 37.5℃,SpO2 96%(RA),意識清明
【身体所見】胸部打診で左右差なし。呼吸音左右差なし。左胸鎖関節付近に著明な圧痛。熱感,発赤はなし。左上肢は,外転で同部位の痛みが増強するため挙上困難。左肩関節には圧痛はなし。皮疹なし。

 キーワード 
・急性発症左前胸部から肩の痛み
・左上肢外転で悪化
・胸膜痛ではない
・頻脈・微熱
・左胸鎖関節付近の圧痛はあるが肩関節にはなし
・皮疹なし

考えられる診断は?

A. 急性心外膜炎
B. 大動脈解離
C. 化膿性胸鎖関節炎
D. 気胸
E. SAPHO症候群

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

page top