株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

囊胞性腫瘍? 充実性腫瘍?[画像診断道場~実はこうだった(193)]

No.5079 (2021年08月28日発行) P.1

安藤 梢 (自治医科大学附属病院病理診断部)

登録日: 2021-08-26

最終更新日: 2021-08-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

78歳,女性。主訴:心窩部痛。既往歴:特記事項なし。生活歴:喫煙なし,飲酒なし。家族歴:弟2人が胃癌。
現病歴:当院受診1カ月前より心窩部痛が出現し,近医で施行された腹部超音波検査,腹部造影CT検査で,肝S4に主座を置く囊胞様病変を指摘された。精査加療目的に当院に紹介された。
血液検査:WBC 7900/μL,RBC 368×104/μL,Hb 11.7g/dL,PLT 119×103/μL,CRP 2.46mg/dL,TP 7.4g/dL,ALB 4.1g/dL,T-Bil 1.26mg/dL,AST 25U/L,ALT 17U/L,LDH 325U/L,ALP(IFCC) 292U/L,γ-GT 232U/L,CEA 36.2ng/mL,AFP 4ng/mL,CA19-9 79244U/mL,PIVKA-Ⅱ 20AU/mL,HBs抗原(-),HCV抗体0.06IU/mL。

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top