株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

何度もボーッとする84歳男性[鑑別診断塾入門(7)]

No.5072 (2021年07月10日発行) P.9

塩尻俊明 (国保旭中央病院総合診療内科部長)

登録日: 2021-07-09

最終更新日: 2021-07-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【現病歴】このところ,何度かボーッとして尿失禁することがあった。X-7日,同様の症状あり。X-1日,10時ごろ友人と旅行に出掛けた。X-0日,旅行先で口数が少なくなり,友人の手助けなしに着衣が困難となった。友人に付き添われて,旅行を切り上げて帰宅。14時,妻が帰宅すると,庭に出てボーッと立って尿失禁をしていたためER受診。
<追加の情報>
空腹時ではない。意思疎通は困難。頭位偏倚・凝視なし。発作時以外に幻視・認知症症状なし。ほぼ1日は続く便秘あり。
【既往歴】前立腺肥大なし,心房細動なし,高尿酸血症なし,脳梗塞なし,肝疾患の指摘なし。
【内服薬】エナラプリル5mg,エドキサバン60mg,ソリフェナシン5mg,シロドシン4mg,アゾセミド30mg
【生活歴】飲酒1合/日,庭師。
【バイタルサイン】BP 156/60mmHg,PR 110/min不整,RR 16/min,BT 36.4℃,SpO2 98%
【身体所見】GCS E4V4M6,問いかけに答えようとせず,ベッドから立ち上がろうとする。静止が困難。眼瞼結膜黄疸なし,咬舌なし,羽ばたき振戦なし,くも状血管腫なし,腹壁静脈怒脹なし,terry’s nailなし,手掌紅斑なし,神経学的局在症状なし。

 キーワード 
・再発性
・尿失禁を伴う意識変容

考えられる診断は?

A. レビー小体型認知症
B. 一過性全健忘
C. 非痙攣性てんかん重積
D. 猪瀬型肝脳疾患
E. インスリノーマ

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top