株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

■NEWS ノーベル賞受賞4氏がコロナ感染拡大を憂慮─「科学者の勧告、政策に反映を」

No.5048 (2021年01月23日発行) P.70

登録日: 2021-01-18

最終更新日: 2021-01-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本庶佑京大特別教授ら日本人のノーベル医学生理学賞受賞者4氏は8日、新型コロナ感染拡大で緊急事態宣言が再発令された状況を憂慮し、政府に対し「科学者の勧告の政策への反映」などを求める声明を発表した。

声明での要望事項は①医療機関と医療従事者への⽀援拡充、②PCR検査能⼒の⼤幅な拡充と無症候感染者の隔離強化、③ワクチンや治療薬の迅速な審査・承認、④ワクチンや治療薬の開発原理を⽣み出す⽣命科学、その社会実装に不可⽋な産学連携の⽀援強化、⑤科学者の勧告を政策に反映できる⻑期的展望に⽴った制度の確⽴─の5項目。

声明には本庶佑、⼤隅良典、⼤村智、⼭中伸弥の4氏が名を連ねている。

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top