株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

Dr.徳田の診断推論講座<第2版>【連動動画付,電子版付】

カリスマジェネラリストが贈る、症候学の教科書

定価:3,960円
(本体3,600円+税)

数量

カートに入れる

立ち読み

著: 徳田 安春(群星沖縄臨床研修センター長)
判型: 四六判
頁数: 272頁
装丁: 2色刷
発行日: 2020年03月16日
ISBN: 978-4-7849-4399-9
版数: 第2版
付録: 無料の電子版が付属(巻末のシリアルコードを登録すると、本書の全ページを閲覧できます)

シリアル登録の手順

シリアル登録画面へ

電子版を閲覧


●大人気書籍のボリュームアップ改訂版!
●初めて診断推論を学ぶ方には症候学の教科書として、中級者にはマニュアルおよびリマインダー的鑑別リストとして、また経験者には教育カンファレンス用資料作成のためのリソース、シマウマ疾患鑑別本としてオススメです。
●診断推論カンファレンスをやってみたい方のために、カンファレンスの実例動画付き。(イントロはどなたでもご覧頂けます。続きはシリアルナンバーを登録後にご覧頂けます)

診療科: 総合診療 診断一般

目次

§1 総 論
1.診断推論の基礎
2.症状分析
3.システムレビュー
4.病歴の達人MISIA
5.病原体接近遭遇STATES

§2 各 論
1.胸痛・胸部不快感
2.頭痛・頭重感
3.腰痛・背部痛・頸部痛
4.腹痛
5.発熱
6.咳・血痰・喀血
7.呼吸困難
8.下痢と便秘
9.消化管出血
10.黄疸
11.腹部膨満
12.関節痛
13.めまい
14.認知症
15.倦怠感
16.失神
17.筋力低下
18.感覚障害
19.意識障害
20.咽頭痛
21.浮腫
22.動悸
23.嘔気・嘔吐
24.体重減少
25.リンパ節腫脹
その他の症状の鑑別診断リスト
参考文献
索引

もっと見る

閉じる

序文

第2版 序文

5年前に出した本書は好評を博し,おかげさまで改訂版を出すことになった.これを機に,「診断エラー」についての最近の知見を加え,各論の項目を大幅に増やした.各項には2例目として似て非なるケースを追加し,各項のケースは2例とした.一息入れるためのマンガも増やした.また,最後の項として,まれな症状の鑑別診断リストを新たに立ち上げた.

本書は複数の役割を持つ.学習者の様々なニーズに応えるためだ.初学者には,症候学の教科書であり,ドリル的集中学習本である.中級者には,マニュアルであり,リマインダー的鑑別リスト.経験者には,教育カンファレンス用資料作成のためのリソースであり,伝家の宝刀的シマウマ疾患鑑別本として使えるのではと思う.

医学生も医師も,どの診療科に進むにせよ,症候学は勉強したほうがよい.これは医学教育者のコンセンサスだ.診断エラーによる医療過誤が問題となっている中で,自分自身の専門領域以外の疾患を鑑別で想起できなかったための見逃しが注目されている.このような見逃しを減らすためには症候学をマスターしておくことだ.

「嘔吐」で消化器科を受診した患者が小脳出血だった,あるいは急性心筋梗塞だった.めまいで耳鼻咽喉科を受診した患者が不整脈だった.複視で眼科を受診した患者が脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血だった.このように枚挙にいとまがない.本書を診察室の本棚に立てておき,いつでも参照できるようにすることをお勧めする.
最近,様々な医療従事者における診断推論への関心が高まってきている.看護師,薬剤師,検査技師,リハビリ関連技師,医療事務員などのプロフェッショナルな人々はベッドサイドや在宅などで患者さんに接する時間は医師より長い.新たな症状に遭遇するたびに,本書のような症候学の本を手元に置いておき,適宜参照してほしい.必ずや診断推論力がアップするだろう.

2020年2月吉日 沖縄にて 徳田安春

もっと見る

閉じる

関連書籍

もっと見る

関連記事・論文

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top