株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

職業性アレルギー疾患の診かた

登録日:
2019-11-13
最終更新日:
2019-11-13

監修:土橋邦生(上武呼吸器科内科病院院長/群馬大学名誉教授)

■監修のことば

職業性アレルゲンにより発症するアレルギー疾患は,難治化しやすいので早期の診断・治療が大変重要である。本特集では,代表的職業性アレルギー疾患に関して,診断のポイントから治療,対策まで専門の先生方に執筆いただいた。本特集が,読者各位の診療に役立てば幸いである。

■目次

1 職業性喘息の診かた
土橋邦生(上武呼吸器科内科病院院長/群馬大学名誉教授)

2 職業性アレルギー性鼻炎の診かた
岡野光博(国際医療福祉大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科学教授)
春名威範(姫路聖マリア病院耳鼻いんこう科副部長)
内藤健晴(藤田医科大学看護専門学校長)
宇佐神 篤(東海花粉症研究所所長)

3 職業性アレルギー性皮膚疾患の診かた
松永佳世子(藤田医科大学医学部アレルギー疾患対策医療学講座教授)

4 職業性過敏性肺炎の診かた
釣木澤 尚実(平塚市民病院アレルギー内科部長)
押方 智也子(平塚市民病院アレルギー内科主任医長)

5 職業性アナフィラキシーの診かた
中村陽一(横浜市立みなと赤十字病院アレルギーセンター長)

このコンテンツはプレミアム(有料)会員限定コンテンツです。

Webコンテンツサービスについて

ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
Web医事新報の有料会員向けコンテンツを読みたい サービス一覧へ
本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

page top