株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

食道癌[私の治療]

No.5113 (2022年04月23日発行) P.47

小澤壯治 (多摩丘陵病院副院長/外科・消化器外科部長)

登録日: 2022-04-23

最終更新日: 2022-04-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 1
    • 2
  • next
  • 食道悪性腫瘍には上皮性食道悪性腫瘍,非上皮性食道悪性腫瘍,転移性食道悪性腫瘍があり,その約98%を占める上皮性食道悪性腫瘍を「食道癌」として解説する。

    食道癌の罹患率は男性では軽度増加傾向,女性では横ばいであり,死亡率は男性では横ばい,女性では減少傾向である。性別は男性が約85%と多く,年齢は60~70歳代が多い。占居部位は頸部食道が約5%,胸部上部食道が約10%,胸部中部食道が約50%,胸部下部食道が約30%,腹部食道が約5%で,胸部中部食道が最も多い。組織型は扁平上皮癌が約90%と大部分を占め,ついで腺癌が約4%である。多臓器重複癌は,同時性と異時性を含めて約25%あり,その中では胃癌(約30%),咽頭癌(約15%)の順に多い。

    食道扁平上皮癌のリスク因子は飲酒と喫煙である。腺癌のリスク因子は,胃食道逆流症による慢性炎症が原因となって形成されるBarrett上皮と喫煙である。

    ▶診断のポイント

    症状としては,食道狭窄感,嚥下困難,胸痛,食道違和感などが多く,吐血,嗄声などを認めることもある。

    上部消化管内視鏡検査は診断に最も有用な検査であり,食道入口部から食道胃接合部までを丁寧に観察する。また,特殊光観察も併用し,生検による病理組織診断も行う。進行度診断には,CT検査,超音波検査(頸部・腹部),超音波内視鏡検査,PET検査,MRI検査,上部消化管造影検査などが必要である。全身状態の評価には,身長・体重測定,血液・尿検査,心電図検査,呼吸器機能検査などに加え,併存疾患と既往症も考慮する。

    ▶私の治療方針・処方の組み立て方

    治療方針はガイドラインで示されているので準拠するのが望ましいが,最終的には個々人の病態に応じた治療を選択するのが大切である。食道癌の診断後には,速やかに専門医へ紹介して,精密診断の後に最新のエビデンスに基づいた実績のある治療法を検討する。

    残り1,475文字あります

    会員登録頂くことで利用範囲が広がります。 » 会員登録する

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    関連書籍

    関連求人情報

    公立小浜温泉病院

    勤務形態: 常勤
    募集科目: 消化器内科 2名、呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科(泌尿器科)・消化器外科 各1名
    勤務地: 長崎県雲仙市

    公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。
    現在、指定管理者制度により医療法人社団 苑田会様へ病院の管理運営を行っていただいております。
    2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
    6階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

    当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。医療から介護までの医療設備等環境は整いました。
    2022年4月1日より脳神経外科及び一般外科医の先生に常勤医師として勤務していただくことになりました。消化器内科医、呼吸器内科医、循環器内科医及び外科部門で消化器外科医、整形外科医の先生に常勤医師として勤務していただき地域に信頼される病院を目指し歩んでいただける先生をお待ちしております。
    又、地域から強い要望がありました透析業務を2020年4月から開始いたしました。透析数25床の能力を有しています。15床から開始いたしましたが、近隣から増床の要望がありお応えしたいと考えますが、そのためには腎臓内科(泌尿器科)医の先生の勤務が必要不可欠です。お待ちいたしております。

    ●人口(島原半島二次医療圏の雲仙市、南島原市、島原市):126,764人(令和2年国勢調査)
    今後はさらに、少子高齢化に対応した訪問看護、訪問介護、訪問診療体制が求められています。又、地域の特色を生かした温泉療法(古くから湯治場として有名で、泉質は塩泉で温泉熱量は日本一)を取り入れてリハビリ療法を充実させた病院を構築していきたいと考えています。

    もっと見る

    関連物件情報

    もっと見る

    page top