株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

■NEWS 精神保健指定医の行政処分を1名取り消し―厚生労働省

登録日: 2021-02-05

最終更新日: 2021-02-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は1月22日、2018年1月に行った行政処分のうち、精神保健指定医に対する戒告処分を1名、取り消したと発表した。

行政処分が取り消されたのは、田沼龍太郎氏。厚労省によると、同氏に対しては、精神保健指定医の指定申請にあたり提出したケースレポートの症例について、自ら担当として診断・治療に十分な関わりを持った症例とは認められないという判断に基づき、20161026日付けで精神保健指定医の指定の取消しの行政処分を行い、2018125日付けで医師法に基づく行政処分(戒告)を行った。

しかし、同氏に対する精神保健指定医の指定取消処分の効力が争われた訴訟の判決において、同氏に対する指定取消処分が取り消されたことから、医師法に基づく行政処分(戒告)についても取り消すこととなった。

関連記事・論文

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top