株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

毛髪の付着物をどう考えるか?[画像診断道場~実はこうだった(154)]

No.5005 (2020年03月28日発行) P.1

佐藤俊次 (さとう皮膚科院長)

登録日: 2020-03-26

最終更新日: 2020-03-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

5歳,女児。主訴:最近子どもの頭のフケが増えて,頭をかゆがるので心配。既往歴:特記すべき事項なし。
現病歴:最近,頭に白色のフケが増えてきたことに母親が気づいた。娘はよく頭を気にしてかいているという。頭髪全体に多数の白色のフケがこびりつき,洗髪しても減らないという。ブラッシングや爪で擦ってもとれない。何かの病気にかかっているのか心配になり受診した。
現症:視診では直径3mm大の白色の小結節が毛髪に付着しているのがみえる。触診では,毛の末梢に向かい指でしごいても移動しない。また,頭皮には軽度の鱗屑はみられるものの,はっきりとした炎症症状はみられない。裸眼で白色にみえた構造物は,ダーモスコピーでは光沢のある褐色で楕円形の構造物で,一部が毛髪に付着しているのが観察できる。

プレミアム会員向けコンテンツです(期間限定で無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top