株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

■NEWS 参院選公示、医師候補8名が出馬

No.4968 (2019年07月13日発行) P.69

登録日: 2019-07-05

最終更新日: 2019-07-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25回参議院議員選挙が4日、公示された。消費税率引上げの是非や、金融庁審議会報告書に端を発する「老後資金問題」などが、社会保障関連の主要な争点になるとみられる。

本誌調べによると、医師資格を保有する候補者は、現職・元職・新人合わせて少なくとも8人()。選挙区では3人、比例代表では5人。推薦・支持を受けている政党別では、自由民主党3人、立憲民主党1人、日本維新の会1人、日本共産党1人、NHKから国民を守る党1人、無所属1人となっている。

元日本医師会副会長で自民党現職の羽生田俊候補は、日本医師連盟(日医の政治組織)の推薦を受けて比例代表から出馬。このほか比例代表では、旧民主党政権で厚生労働大臣政務官を務めた梅村聡候補(維新の会)、元奈良県医師会会長の塩見俊次候補(立憲民主党)らが出馬した。

表 参院選における医師候補者一覧(本誌調べ)
選挙区/比例 氏名(年齢) 推薦・支持政党 当選回数
埼玉 古川俊治(56) 自由民主党 現職・2回
長野 小松 裕(57) 自由民主党 元職・2回(衆院)
広島 玉田憲勲(61) 新人
比例 梅村 聡(44) 日本維新の会 元職・1回
比例 小池 晃(59) 日本共産党 現職3回
比例 塩見俊次(70) 立憲民主党 新人
比例 羽生田俊(71) 自由民主党 現職・1回
比例 浜田 聡(42) NHKから国民を守る党 新人
*比例区の候補者は50音順。年齢は投開票日(7月21日基準)。政党名の記載のない候補者は無所属

関連記事・論文

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top