株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

舌下免疫療法(SLIT)の今後は?

No.4951 (2019年03月16日発行) P.57

笹本明義 (成城ささもと小児科・アレルギー科院長)

下条直樹 (千葉大学大学院医学研究院小児病態学教授)

登録日: 2019-03-16

最終更新日: 2019-03-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 1
    • 2
  • next
  • 臨床医として,舌下免疫療法(SLIT)を実施しています。2018年より11歳以下の低年齢層にもSLITが適応となったことで,大きな変化が出現してくると思われます。下記について,千葉大学・下条直樹先生にご回答をお願いします。
    (1)スギ,ダニ以外のアレルゲンに対するSLITの予定はありますか。
    (2)現在,最新の低年齢層への研究(世界を含めた)についてご教示下さい。

    【質問者】

    笹本明義 成城ささもと小児科・アレルギー科院長


    【回答】

    (1)スギ,ダニ以外のアレルゲンに対するSLITの予定

    知る限りでは,わが国ではスギ,ダニ以外のアレルゲンに対する舌下免疫療法(sublingual immunotherapy:SLIT)の予定はないと思います。ただ,最近の複数の花粉アレルゲンへの感作状況を考えると,海外で発売されている複数の花粉アレルゲンを含む製剤の導入も期待されます。現在の段階では,今までの研究報告にあるように,単一のアレルゲンに感作されて鼻炎が発症した段階で,早期にSLITを開始して他のアレルゲン感作を予防する方法を取るのがよいのかもしれません。

    残り531文字あります

    会員登録頂くことで利用範囲が広がります。 » 会員登録する

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    関連書籍

    関連求人情報

    関連物件情報

    もっと見る

    page top