株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

赤色平滑舌

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-09-22
野村武史 (東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    舌乳頭の萎縮により舌の表面全体が発赤し,平滑になった状態を言う。

    舌全体の灼熱感やしみる症状が発現する。貧血にみられることが多い。

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    口腔内所見として,舌背部全域にわたり,表面の乳頭が消失し平滑を呈する。

    肉眼的には萎縮性病変であり,組織,細胞の縮小で体積が減少した状態となる。

    灼熱様疼痛やしみるといった症状が発現する。また,時に味覚異常や嚥下障害が認められることがある。

    赤色平滑舌を呈する代表的疾患は貧血性疾患であり,特に鉄欠乏性貧血,悪性貧血によるものが多い。

    鉄欠乏性貧血は最も高頻度にみられる貧血であり,女性に多く,月経過多や胃潰瘍などで鉄分が喪失することにより生じる。貧血が高度になると平滑舌を呈する(図1)。

    19_05_赤色平滑舌


    口腔内以外の所見として匙状爪(spoon nail)がみられる(図2)。また,鉄欠乏性貧血が亢進すると,舌炎,口角炎,食道粘膜の萎縮性変化に伴う嚥下障害がみられ,これらの症状を併せてPlummer-Vinson症候群と呼ばれている。

    19_05_赤色平滑舌


    悪性貧血(巨赤芽球性貧血)は核酸(DNA)合成に関与するビタミンB12欠乏に起因する疾患で,自己免疫系の異常が多い。また胃全摘出後でも生じる。本疾患による糸状乳頭の萎縮を伴った舌炎をHunter舌炎と呼ぶ(図3)。

    19_05_赤色平滑舌

    【検査所見】

    〈鉄欠乏性貧血〉

    小球性低色素性貧血:Hb↓,Ht↓,MCV↓,MCHC↓,血清鉄↓。

    〈悪性貧血〉

    骨髄中に核形態の異常を示す巨赤芽球を認める。

    大球性正色素性貧血:MCV↑,MCHC→,血清ビタミンB12↓。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top