株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

特集:今、話題になっていること ─耳鼻咽喉科編

No.4846 (2017年03月11日発行) P.25

監修: 小川 郁 (慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科教授)

登録日: 2017-03-10

最終更新日: 2017-03-08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

監修:小川 郁(慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科教授)

監修のことば

最近の医療技術は急速に,そして飛躍的に進歩している。一方で,超高齢化やグローバル化などの社会構造の変化によって,疾患体系や診療方針も大きく変化している。耳鼻咽喉科領域も例外ではなく,新規医療技術の導入や,逆に最近行われなくなった技術も少なくない。
本特集では耳鼻咽喉科領域の新規医療技術としての人工内耳・人工中耳,保険適用となった難聴遺伝子検査と内耳再生医療,安全で正確な副鼻腔疾患治療のための内視鏡下手術,大きく変わりつつある頭頸部癌治療,そして新しい疾患としてANCA関連血管炎性中耳炎を取り上げ,それぞれの動向と今後の展開について紹介して頂いた。また,最近行われなくなった医療技術として,上顎洞穿刺・洗浄,扁桃誘発検査,耳下腺造影を取り上げ,これらの領域における診断法や治療法の変化についてもまとめて頂いた。
耳鼻咽喉科領域の最近の話題のごく一部ではあるが,最新情報として,ぜひお読み頂きたい。

■目次

【話題1】人工内耳・人工中耳の最新展開
岩崎 聡

【話題2】遺伝性難聴と内耳再生医療
松永達雄

【話題3】内視鏡下副鼻腔手術の新展開
中川隆之

【話題4】頭頸部癌の最新治療
山下 拓

【話題5】新しい疾患の提唱─ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)
岸部 幹 原渕保明

コラム
上顎洞穿刺・洗浄
朝子幹也
扁桃誘発検査
高野賢一
耳下腺造影
吉原俊雄

関連記事・論文

関連書籍

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top