株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

■NEWS 新型フル患者の入院対応可能な医療機関をHPに掲載へ―厚労省方針

No.4946 (2019年02月09日発行) P.17

登録日: 2019-01-29

最終更新日: 2019-01-29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生科学審議会感染症部会は28日、新型インフルエンザ発生時に入院患者の受入れが可能な医療機関の情報を、厚生労働省のホームページにまとめて公表する方針案を了承した。同省は2019年度中に都道府県を通じて医療機関の状況を調査した後、掲載する。国民からの相談に応じるコールセンターと、海外での感染が疑われる帰国者や接触者の外来診療を行う医療機関(帰国者・接触者外来)についても、調査の上、掲載するとしている。

2013年に策定された「新型インフルエンザ対策等政府行動計画」では、新型インフルエンザの国内初発例を確認してから地域発生早期までの対応として、病状の程度にかかわらず患者を感染症指定医療機関等に入院させるとしている。厚労省は09年のパンデミック以降、1年に1度、都道府県に対し新型インフルエンザ患者の入院可能病床数などの調査・報告を求めている。

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top